« 書店でクイズ(その8) | トップページ | 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その2) »

2015年11月 9日 (月)

第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その1)

 今夜の鉄腕DASHは20周年記念特集ということで、十数年ぶりに阪神電車と競争するというのをやっていました。当時の実況は当然、福澤朗でしたが、今回も当時を再現するということで福澤を使っていました。ただ、明らかに後で編集されたVTRにナレーションをつけただけで、臨場感はありません。関係ありませんが、「サンデーモーニング」の喝のコーナーでのスポーツのVTRにつく実況の多くは後で入れたもののため、あの短い秒数にこれまでの経緯とかの視聴者に必要な情報が全部入っていて、逆に非常に不自然に感じます。

 さて、エコノミクス甲子園が始まりました。本日開催される会場では、埼玉が最も便利なのですが、「関係者の方ですか」の総本山、りそな大会なので当然入れません。入れる大会の中で、広島と札幌は過去に行ったことがあるし釧路は物理的に間に合わないので、旭川の予選に行くことにしました。
 しかし、早朝に成田空港からLCCで新千歳空港に出発しようとしたところ、荷物の重さが超過しているとしていきなり結構な金額を請求されました。これで手持ちの金が足りなくなって、今から調達もできないので、旭川へ行くことを断念して、代替案の札幌に向かいます。

 会場は小樽市との境の、函館本線のほしみ駅前にある北海道銀行の研修所です。前回来たときは一面の雪だったので、他に何もないと思いましたが、改めて来てみると、建物はぽつぽつあります。自動ドアをくぐると北海道銀行の行員が「ご見学の方ですね。去年、函館で」。会場は10時半まで開かなくて、高校生もカフェテリアで待たされています。この後、コンサドーレ。

|

« 書店でクイズ(その8) | トップページ | 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62641862

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その1):

« 書店でクイズ(その8) | トップページ | 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その2) »