« 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その9) | トップページ | 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その11) »

2015年11月18日 (水)

第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その10)

 「クイズやさしいね」ですが、画面に「回答タイム」と表示されますが、このとき字幕放送では「解答タイム」と出ます。答えを出すクイズ番組では「解答」になるはずですが、この番組は正解を求めるのではなくやさしさを示すという意味で、敢えて「回答」にしているのだと思います。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。すごろくのマス目を説明しておきますと、4が4マス進む、6が3マス進む、7が2マス戻る、11が1回休み、12が2マス戻る、14が2マス進む、15が1回休み、17が1マス戻る、19が2マス進むとなっています。

 決勝の1問目、これは具体例から一般的な用語を答える問題でしょう。かなり簡単です。1問目に関しては、どのチームも5マスという選択しかあり得ません。正解は1、2、4、6位です。5位は「事業」ではなく「投資」と書きましたが、正解になります。3位だけが方向性を間違えました。

 2問目、読まれた部分だけでは確定はできませんが、おそらく一般のクイズ番組でも超ベタ問であるあの用語でしょう。5位が3マスで他は5マスを選びます。全チーム正解です。
 ここで気づいたのですが、画面の得点表示が実際にすごろくを進んでいるっぽくなっています。そしてRPGゲームのようなキャラクターが表示されていて、ちゃんとメンバーが男子か女子かによって区別されています。この後、簡単すぎ。

|

« 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その9) | トップページ | 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62698583

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その10):

« 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その9) | トップページ | 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その11) »