« 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その2) | トップページ | 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その4) »

2015年11月11日 (水)

第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その3)

 以前このようなことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 今月の「MdN」はフォントの特集になっていて、付録としてフォント見本帳がついています。NHKがバラエティ番組でやたらと使うあの字体はスランプというのか。最近の朝日放送が、担当者が何も考えていないのではないかと思うくらいこればかり使っている字体はカラットか。一方、関西テレビがよく使っているのはコメットか。

――――(ここまで)――――

 今週のQさま!!で新しくなったプレッシャーSTUDYの録画を見たら、雰囲気を変えたことを示すために、カラットとコメットがやたらと使われていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。札幌英藍の女子、北広島西の女子、札幌創成の女子、千歳の2チームです。千歳の男子は、2週間前から事前教材を読んで勉強したと言います。

 筆記クイズのルールはいつもと同じです。30分で4択50問で、正解は2ポイント、不正解はマイナス1ポイント、無解答は0ポイントです。
 筆記が始まると、ほとんどの職員が会場からいなくなって、4人しか残りません。残り1分になると音が鳴ります。

 これで1時間の休憩です。カフェテリアで昼食です。私も食べることができます。ごはんとみそ汁とおかず2品とデザートがあって、かなりの量です。
 カフェテリアのモニターで筆記の解答が流れます。最初の方は極めて簡単な問題です。単語で答える問題は最後まであまり難しくなりません。中盤に詐欺関係の問題が続いて(詐欺に遭わないための消費者教育だから)、問題文が異常に長くてモニターでまったく読めないのもあります。途中で2回、スクリーンセーバーが働いて問題が見えなくなります。この後、説明不足。

|

« 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その2) | トップページ | 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62656877

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その3):

« 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その2) | トップページ | 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その4) »