« 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その4) | トップページ | 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その6) »

2015年11月13日 (金)

第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その5)

 BSフジの「クイズ!脳ベルSHOW」を見ました。誰か高校生クイズ関係者がいるかと思って、スタッフロールで構成とか問題制作のところを見ていたのですが、意外にも美術の一番偉い人が、かつて高校生クイズをやっていた人でした。あの人はまだこういう仕事をやっているのか。年齢的に引退しているかと思っていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。改めて第2ラウンドのルールを説明します。全チームを抽選で4チームまたは3チームのグループに分けます。早押しで、4チームのグループは8問限定、3チームのグループは6問限定です。1問正解につき5ポイントです。ただし3問正解すると「勝ち抜け」となり、それ以上は答えられません。また最初に勝ち抜けになったチームにはボーナスとしてさらに5ポイント加算されます。早押しの不正解は1回休みです。最終的に、筆記の得点と第2ラウンドの得点を合計して決勝進出チームが決まります。

 Aグループの3問目、最近全然聞かなくなった時事用語で札幌南の昨年準優勝が正解。一気に勝ち抜けます。4問目、エコ甲によくある、問題文で正解を特定しようとすると、ほぼ答えを言ってしまっているような問題です。札幌南のもう1チームが正解。5問目は資産運用に関する言葉でスルー。
 6問目、買い物に関する問題で途中で札幌南が押します。しかし出題者が「円高と」と読んでしまって2択だとわかって、正解します。7問目は保険に関する問題でスルー。これは簡単な用語ですが過去も必ずスルーになっていると思います。エコ甲には何回出題しても必ずスルーになる問題があります。この後、こちらは難問。

|

« 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その4) | トップページ | 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62666946

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その5):

« 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その4) | トップページ | 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その6) »