« 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その3) | トップページ | 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その5) »

2015年11月12日 (木)

第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その4)

 広島FMの「9ジラジ」で、エコノミクス甲子園広島大会の模様が放送されました。放送時間を20分もつかっています。早押しが7問も放送されました。1問目に答えた人の声が金田朋子みたいです。3問目、「問題」というところで「ヘキサゴン」という声が入っています。ここでの正解はODAなのですが、答えた人がオダといって、あだ名がODAだったそうです。決勝ラウンドの6チームをすべて言います。決勝の最終問題だけ放送します。敗者のコメント「問題もおもしろかったしお弁当もおいしかったです」。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。筆記の正解発表。計算問題が何問かはさまります。かなり単純で、最後の問題だけ複数の計算を組み合わせないといけません。全体として、いつもより難易度が低いように思います。全問記録しようとしているクイズ研がいます。

 集合写真の撮影の後、第2ラウンドです。ルール説明があってルールが画面に表示されるのですが、「最初に勝ち抜けたチームのみさらに5ポイント」となっています。勝ち抜けって何のことだよ。主催者側は毎年まったく同じルールでやっているので、ルール説明のおかしなところに気づかないのです。確か去年もこうだったはずです。
 Aグループは札幌南の昨年全国準優勝と昨年決勝敗退、北広島西の女子、札幌創成の女子です。1問目は去年も聞いた気がする問題で昨年準優勝が正解。2問目も聞き覚えのある問題で同じチームが連取します。ここで初めて司会が「3問正解すると勝ち抜けになりますんで」と言います。この後、読ませ押し。

|

« 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その3) | トップページ | 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62660685

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その4):

« 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その3) | トップページ | 第10回エコ甲石狩空知後志日高胆振大会(その5) »