« 書店でクイズ(その6) | トップページ | 書店でクイズ(その8) »

2015年11月 7日 (土)

書店でクイズ(その7)

 味園クイズ研関係者の人がやっているネットラジオを聞いたら、huluで高校生クイズ関東大会は25分だが近畿大会は1時間を超えてて読売テレビの気合の入り方が違う。読売テレビは決勝のインタビューのあれだけおもしろいところを使っているのに日本テレビはそこに一切触れないというようなことを言っているのですが、今年の地区大会は地上波では流されてなくて、しかも全部日本テレビ側が作ってるんですが。これだけのクイズマニアでもそれがわからないのですから、一般の視聴者は番組内容自体をほとんど意識してないんでしょうね。

 それでは書楽です。決勝は1階の中央に、書棚を背景に早押し機が4台並んでいます。一抜けの人の後ろはQUIZJAPANなどですが、敗者復活の人のところは春画です。周りに人だかりができています。
 1人ずつにインタビューします。敗者復活の人は、東京創元社のキャラクターの名前を応募していたそうです。「そういう意味でも敗者復活できました」。
 10ポイント先取。4×で失格です。問題は80問用意しているが、これを使い切ったら、ここまでのラウンドで100問近く余った問題を使うそうです。この後、ももクロ。

|

« 書店でクイズ(その6) | トップページ | 書店でクイズ(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62628574

この記事へのトラックバック一覧です: 書店でクイズ(その7):

« 書店でクイズ(その6) | トップページ | 書店でクイズ(その8) »