« 35回近畿大会(その10) | トップページ | 35回近畿大会(その12) »

2015年10月22日 (木)

35回近畿大会(その11)

 ネットニュースでこういうのがありました。

――――(ここから)――――

2015年10月19日(月)6時0分配信 週プレNEWS
実際、9月末に深夜枠で『クイズやさしいね』のパイロット版を放送したのだが、評判はイマイチだった。
「アシスタントに加藤綾子アナを起用するなど、かなり気合いが入っていたんですが、フタを開けてみれば、ただのクイズ番組。キモである“やさしい”の基準が曖昧(あいまい)すぎて、内容はかなりブレブレでした」(テレビ評論家・朝日富士夫氏)

――――(ここまで)――――

 私はこの番組はある程度の数字を取ると思います。裏に、これを見るような層が他に見る番組がないので。逆に、番組はよくてもなぜこんな枠にと思うのもよくあります。火曜21時をわざわざバラエティにするように。やるなら21時のドラマを残して22時の方をバラエティでしょう。

 それでは近畿大会です。三択の8問目、漢字の問題です。まだ勉強問題が続きます。滋賀の女子は全チーム正解。京都の女子は4チームになります。京都の男子は2チームに。奈良の男子は全チーム不正解です。大阪の男子は終了、兵庫の女子は残り1枠に3チームいます。
 9問目、世界地理でかなり難しい問題です。徹底して勉強です。滋賀の女子、京都の女子、奈良の男子は答えが割れましたが正解がいません。兵庫の女子が2チームに。奈良の女子は最後の1チームが決定。そして和歌山も同点決勝に突入です。
 10問目、国際政治の問題で、簡単ですが勉強であることは変わりありません。滋賀と京都の女子が終了します。奈良の男子がようやく決定です。和歌山の女子が1チーム決定します。
 奈良の女子は4ポイントが3チーム、3ポイントが1チームで残り1枠です。11問目、突然のSEKAI NO OWARIの問題です。もう勉強問題で十分勝者を選んだか。しかし全チーム不正解。この後、一転。

|

« 35回近畿大会(その10) | トップページ | 35回近畿大会(その12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62524878

この記事へのトラックバック一覧です: 35回近畿大会(その11):

« 35回近畿大会(その10) | トップページ | 35回近畿大会(その12) »