« 35回近畿大会(その17) | トップページ | 35回近畿大会(その19) »

2015年10月29日 (木)

35回近畿大会(その18)

 一昨年、このようなことを書きました。

――――(ここから)――――

 今日の「にっぽん縦断こころ旅」で、火野正平が軽トラックをヒッチハイクしますが、運転するおばさんが「フジテレビのみのもんた」と言い出します。何かと思ったら、この人はかつてクイズ$ミリオネアで200万円獲得してそれでトラクターを購入したそうです。

――――(ここまで)――――

 今夜、京都府の総集編が放送されていましたが、またこの場面が出てきました。あと、当時は気づかなかったか放送されていなかったかわかりませんが、おばさんは番組名を言っていないのに火野が後でミリオネアと言っていました。

 それでは近畿大会です。神大附属のメンバーの下の名前が「せな」というのですが、桝アナが何か聞こうとしたらかぶせ気味に「アイルトン・セナからではありません」。
 1問目、「宝塚歌劇団の創設」で淳心学院が押します。そして「宙組」と答えて不正解。小林一三の孫の松岡修造を答えさせる問題で、このレベルの誤答は想定していません。2問目、エコノミクス甲子園で出る問題で灘が正解です。3問目は作家の名前で、押してるのに気づかず問題を読みすぎます。関西学院が正解です。4問目は楽器の名前で、関西学院が灘より先に王手になりました。この県の問題は完全にクイズ研寄りです。

 5問目、「巨人という意味のギリシャ語」で淳心学院が押します。「タイタン」と答えます。このチームはこの県の問題レベルを把握していないようです。6問目、キリスト教に関する問題で灘のもう1チームが正解。7問目、語源から答える問題の中では難問クイズ界の超定番で、灘の同じチームが連取します。ここも王手です。8問目の正解はダークマターですが、淳心学院が押して「光子」。このチームは答えない方がいいと思います。この後、また壁。

|

« 35回近畿大会(その17) | トップページ | 35回近畿大会(その19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62568991

この記事へのトラックバック一覧です: 35回近畿大会(その18):

« 35回近畿大会(その17) | トップページ | 35回近畿大会(その19) »