« 35回四国岡山大会(その7) | トップページ | 35回四国岡山大会(その9) »

2015年10月 6日 (火)

35回四国岡山大会(その8)

 第1回高校生クイズの「敗者復活戦」(九州大会で出題ミスがあったため、後日、九州大会を最初からやり直した)で、YES-NOピラミッドクイズというのがありました。各チームが3人で人間ピラミッドになって、答えがYESと思えばそのままで、NOと思えばつぶれるのです。今だったらできそうにないルールです。

 それでは四国です。徳島の決勝は、城東が2チーム、城南の女子、富岡東の女子、徳島市立、脇町の混成です。愛媛の決勝は、松山西の男子2チームと女子1チーム、東温の女子、今治西、済美平成中等教育の女子です。各チームに自分で名前を言わせます。2カ所でファンファーレが同時に鳴ります。愛媛は意気込みをいわせています。徳島は一言インタビューをしています。

 徳島の1問目、ゲームのシリーズ名を答える問題で徳島市立が正解。2問目はクイズでしか聞かない物の名前で脇町が正解します。3問目、「日本で島がつく県は」で、すべて読まれないうちに城東が押して当てます。敢えて徳島と言いませんでした。4問目は職業の名前で城東のもう1チームが正解。
 ここで愛媛の1問目です。書き出しで坊ちゃんを当てる問題です。松山西の男子が正解。徳島の5問目、英語のつづりの問題で徳島市立が不正解。愛媛の2問目、こちらも英語の問題です。今治西が先を読んで正解します。徳島の6問目、韓国料理で、城東の4問目を取った方が正解。7問目は音楽記号でスルーです。
 愛媛の3問目の正解は、とにかく明るい安村です。ちゃんと安村アナが問題を読む県にこれを用意しているのです。今治西が正解します。この後、ももクロ。

|

« 35回四国岡山大会(その7) | トップページ | 35回四国岡山大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62418965

この記事へのトラックバック一覧です: 35回四国岡山大会(その8):

« 35回四国岡山大会(その7) | トップページ | 35回四国岡山大会(その9) »