« 35回四国岡山大会(その6) | トップページ | 35回四国岡山大会(その8) »

2015年10月 5日 (月)

35回四国岡山大会(その7)

 小学生リアル脱出ゲーム選手権の録画をようやく見ましたが、この番組は小学生相手でも「リーチ」連発なんですね。なお、高校生クイズでリーチを使わないことについて最近の説に、他社がリーチという歯ブラシを出しているからではないかというのがあります。

 それでは四国です。高知の男子は4ポイントが4チームいます。10問目、科学の問題でやや難しい。岡山は両方正解、愛媛は両方不正解です。そして高知の男子は残り1枠のところで3チームが5ポイントになります。
 11問目、総理大臣の問題です。岡山と愛媛が決定。高知は全チーム正解です。12問目、日本史とスポーツを組み合わせた問題です。これは新しい。最近のQさまが出すような問題です。高知は2チーム正解です。13問目、今度は文学と世界史です。これで最後の高知が決定しました。

 ここから先の地区の決勝はすべて2カ所同時になると思われます。舞台前の愛媛が安村アナ、屋根の外の徳島が堺アナです。ところで、高校生クイズの通常の地区大会の早押し問題を女性アナウンサーが読むのは史上初です。日本テレビ系列的にも歴史をつくっていることは堺アナは気づいていないでしょうが。この後、ここでその問題。

|

« 35回四国岡山大会(その6) | トップページ | 35回四国岡山大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62412765

この記事へのトラックバック一覧です: 35回四国岡山大会(その7):

« 35回四国岡山大会(その6) | トップページ | 35回四国岡山大会(その8) »