« 35回近畿大会(その12) | トップページ | 35回近畿大会(その14) »

2015年10月24日 (土)

35回近畿大会(その13)

 先月、毎日放送で「気になるあの人大調査!陣内・中川家のWHO ARE YOU?」という番組をやっていました。ようやく録画を見ました。これは、例えば「いい部屋ネット」のCMのズンドコ節の人は誰かといった内容ですが、その中に、京大模試で宇治原に勝った全国1位の人を探してほしいというのがありました。この人は結局京大を受けずなぜか国学院大学に入ったのですが、ドラマを見て司法試験を受けることにして弁護士になったという経歴です。宇治原が、せめてこの人に勝てるものがほしいと言って早押しクイズをやります。弁護士は最初のうちはボタンに手を置いていないのですが、コツをつかんで問題の途中で答えるようになります。宇治原が「これはクイズをやってた人間の答え方や」。それよりも川田裕美が、クイズを知らなさそうな問題の読み方でした。

 それでは近畿大会です。京都の決勝は桝アナです。同志社の女子2チーム、洛南の男子2チーム、洛北の昨年優勝チーム、同志社国際の女子です。一方、増井アナの滋賀は比叡山の混成2チームと女子1チーム、守山の男子2チームと滋賀学園です。各チームにインタビューがあります。同志社はクッキング同好会。守山は新聞部兼生徒会。同志社は3年と1年。2カ所でしゃべっていて、何が何やらわかりません。
 洛南の一方のチームは、実は昨年の近畿大会で洛北に勝っていました。21世紀枠で全国大会に出た洛北に優勝をさらわれたのです。洛北は今年は男2人で出ています。桝「去年あれだけ注目されて。YouTubeにいっぱい動画あったからね」。

 音声トラブルで滋賀のインタビューが止まっている間に京都のクイズが始まります。1問目、時事問題で、洛南の去年勝ってない方が正解。2問目、「アンタレス」で洛北がさそり座を正解します。3問目、また早い段階で洛北がチーズの名前を正解。4問目、アメリカの作家の問題で、1問目に答えた洛南が明らかにあせって押して不正解。
 ここで滋賀の1問目はワールドカップの問題で守山の新聞部が正解。この後、読み間違い。

|

« 35回近畿大会(その12) | トップページ | 35回近畿大会(その14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62537210

この記事へのトラックバック一覧です: 35回近畿大会(その13):

« 35回近畿大会(その12) | トップページ | 35回近畿大会(その14) »