« 35回近畿大会(その1) | トップページ | 35回近畿大会(その3) »

2015年10月13日 (火)

35回近畿大会(その2)

 今夜の「しくじり先生」で、新山千春の大炎上したブログの文面が出ます。ここで急に「クイズ チハルショック」。画面の周囲に、本当のタイムショックの時計が表示されます。「ブログで主婦をイラっとさせる5つのポイントは?」という問題を1分で答えます。あの解答音楽が流れます。吉村崇にだけいきなり「今何問目?」。吉村は自分で椅子を回して「トルネード」。

 それでは近畿大会です。観客席に入ると、これまでの予選と違うセットが見えます。ここまでの大会のセットを使っているのですが、その左右に、昨年までの単県でない大会のセットで使っていた巨大な○と×をくっつけているのです。なんでこれまでの予選会場でもトラックにこの○と×を積んでいるのかと思っていたのですが、この先の近畿・中部・関東では、あの小さなセットでは見栄えがしないということで、見かけだけ大きくしようということです。もっとも、出演者が立つ舞台の大きさは変わっていません。これまでのセットの「○」「×」は、別のイラストを上から張って隠しています。

 この地区は、先にスマホ大会の案内をしています。前説で、ライオンの近畿第2ユニット統括の開会宣言があります。参加者は300チームぐらいでしょうか。この後、見慣れない。

|

« 35回近畿大会(その1) | トップページ | 35回近畿大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62464439

この記事へのトラックバック一覧です: 35回近畿大会(その2):

« 35回近畿大会(その1) | トップページ | 35回近畿大会(その3) »