« 35回中国大会(その2) | トップページ | 35回中国大会(その3) »

2015年9月18日 (金)

人生を振り返る話

 昨日の関西テレビ「よ~いドン!」の「となりの人間国宝さん」で、兵庫の武田尾温泉のホテルの経営者が出ていました。10年前に水害で旅館が全壊したそうです。普通ならそこでやめるところ、復活するきっかけは「クイズ$ミリオネア」に出て500万円獲得したことだそうです。ミリオネアで人生を立て直した人って本当にいるんですね。

 昨夜のラジオ日本「カフェ・ラ・テ」を聞きました。ウルトラクイズについては聞いたことのある話が大半です。カーター大統領のそっくりさんの話、ニューヨークのマラソンクイズと強盗の罰ゲームの話、イグアスの滝で国境警備隊に捕まって買収した話。
 聞いたことのない話としては、もともとは何かクイズ番組を企画しろという話があって、制作会社を志望してきた大学生らに考えさせたそうです。当時、アップダウンクイズが絶対の存在としてあって、それと反対のことをやるしかないということで、クイズに勝たなくてもハワイへ行けるとか敗者が主役といったコンセプトを考えついたそうです。
 すると日本テレビから、信頼のおけるテレビマンユニオンと一緒にやれと言われて、演出とか構成とか撮影とかそれぞれの業務を完全に分業する体制になったということです。で、もし1人で全部統轄するようなシステムなら予算を抑えるだろうが、分業でそれぞれが無責任に企画を立てる(ニューヨークの決勝はヘリコプターが3機ほしいとか)ので、思い切り贅沢な番組にすることができたといいます。そして当時のプロデューサーは「日本テレビは金持ってるからいいんだよ」と言っていたそうです。
 最後に司会にも「東海林くんたちも、もっと(ウルトラクイズを)やってれば(アメリカ横断の仕事に)行くチャンスがあったんだよな」と言っていました。番組終了に間に合わなかったから高校生クイズの仕事しかできなかったということか。

|

« 35回中国大会(その2) | トップページ | 35回中国大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62304640

この記事へのトラックバック一覧です: 人生を振り返る話:

« 35回中国大会(その2) | トップページ | 35回中国大会(その3) »