« 35回中国大会(その5) | トップページ | 35回中国大会(その7) »

2015年9月22日 (火)

35回中国大会(その6)

 朝日放送の「ごきげん!ブランニュ」のゲストが福澤朗でした。なぜこんな関西ローカルの深夜番組に福澤がと思って、一応録画しておきました。この番組は、ゲストが最後の晩餐で食べたいメニューの最高級のものを探してきます。今回、福澤が選んだものの一つが、塩むすびです。その理由というのが、高校生クイズで、中国大会に行ったときに出るおむすび弁当がめちゃくちゃうまいからだというのです。それが「むすび むさし」というチェーン店の銀むすびというメニューであることが画面に出ていました。それにしても、福澤にとってはいまだに高校生クイズが大きなものを占めているんですね。

 それでは、昼食に塩むすびの出る中国大会です。三択の10問目、高校野球の問題で、これも定番です。鳥取の男子が1チーム、女子が1チーム勝ち抜けます。11問目は国の問題。鳥取の男子は2チームが5ポイントになって同点決勝です。島根の男子が2チーム勝ち抜けます。12問目、ムーミンの問題で、これもクイズでは基本です。鳥取の男子と女子がそれぞれ終了しました。
 この時点で、残った島根は4ポイントが男子2チーム、女子2チーム。13問目、最近、連続テレビ小説になったネタです。男子と女子1チームずつ正解して終了しました。島根は8チーム来ていたことがわかりました。

 抽選会です。キレイキレイセットが6チーム。該当者がいない番号が結構あります。最も大きい番号は、706番というのがあります。次は広島テレビグッズです。夕方の「テレビ派」で「街かど脳トレ」というコーナーをやっていることを初めて知りました。その問題集が出版されたそうです。この後、広島ならでは。

|

« 35回中国大会(その5) | トップページ | 35回中国大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62327716

この記事へのトラックバック一覧です: 35回中国大会(その6):

« 35回中国大会(その5) | トップページ | 35回中国大会(その7) »