« 35回四国岡山大会(その1) | トップページ | 35回四国岡山大会(その3) »

2015年9月30日 (水)

35回四国岡山大会(その2)

 こういうツイートが流れてきました。

――――(ここから)――――

飯間浩明 ‏@IIMA_Hiroaki
語源番組で、画面に「※諸説あります」というテロップをよく見ます。見境なくあれを出すのはよくない。諸説あると監修者が指摘すればテロップを出すべきだが、ほぼ定説になっているものまで免罪符的に「※諸説……」とするのは無責任です。

――――(ここまで)――――

 説は1つしかないのに、クレーム対策の保険だけで出しているようですね。

 それでは四国です。厚切りジェイソンが「Why四国岡山」と言って高校生が「people」と言うのをやります。○×クイズのルール説明があるとジェイソンが「推測すると8分の1が全部正解するんですよね」。しかし安村アナが一瞬理解できません。

 1問目、英語の語源の問題です。ジェイソンに合わせたのでしょうか。ジェイソンが、これは和製英語だと言って×に行きます。そんなまともな意見を言ってどうする。正解発表の解説の後で、この語源についてボケを言います。
 敗者復活の要求です。「30秒ぐらいしか(クイズ)できてないから。30秒で『以上!』っておかしいから」。そういえばこの地区は200チーム近く参加しているようです。

 2問目、郵便番号の問題です。東北で同じような問題が出ましたが、ついでに考えついたのではないでしょうか。安村アナは移動時間中、ひたすら問題を繰り返します。正解の方が多い。この後、摩擦。

|

« 35回四国岡山大会(その1) | トップページ | 35回四国岡山大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62380469

この記事へのトラックバック一覧です: 35回四国岡山大会(その2):

« 35回四国岡山大会(その1) | トップページ | 35回四国岡山大会(その3) »