« 35回北九州沖縄大会(その6) | トップページ | 35回北九州沖縄大会(その7) »

2015年8月19日 (水)

35回東北の番組

 Eテレの「一声入魂!アニメ声優塾」を見たら、「美味しんぼ」のオープニング映像が使われていましたが、テーマ曲の歌詞の文字が、先日書いた、初期の高校生クイズに使われまくっていて現在はまったく見なくなったフォントです。このころの日本テレビのはやりだったんでしょうね。

 さて、huluで東北大会の配信が始まりました。見てわかったのは、今年の地区大会の番組はすべて日本テレビが編集しているということです。どの地区も同じようになってしまわないか。
 番組作りが非常にシンプルです。ただただ順番にクイズを放送していくだけです。これは日本テレビが関東大会の番組を作るときのやり方です。日本テレビが作る関東大会の番組は、キー局がやっているとは思えないほどあっさりしています。全国大会の番組の方に力を集中させていて、こちらは凝る気がないと思われます。そもそも、関東大会の内容を放送する番組が作られるようになったのはかなり最近です。以前は「関東大会」という放送枠があったとしても、関東大会のクイズとは関係ない単なるバラエティ番組でした。そのため、日本テレビは地区大会の番組のノウハウを持っていないとも言えます。逆にこんな機会でないと本格的なバラエティ番組を編集できない地方局は異常に張り切っています。特に広島テレビが顕著です。

 現場では一切見られなかった、決勝の早押しクイズの全容がわかりました。山形だけ決勝に4チームしかいませんが、そのことはスルーします。半分の県の問題を読んでいるミヤギテレビの人は名前も出ません。これは昨年の関東大会の番組でも同様で、誰か違う人の声で問題が読まれているにもかかわらず、藤田アナの存在は完全に隠されていました。
 そういえば、芸人の存在も一切なくなっていました。あれはあくまで参加者を増やすためであって、視聴者には関係ないということか。同様に、準決勝の勝ち抜け枠が男女で分かれていることや、三択の札に穴を開けるのも言及されません。

 エンディングで、全地区大会をhuluで配信すると言ってから、9月11日に全国大会と言って、最後に「その他の全国大会もhuluで配信予定」。これってまさか言い間違いじゃないよな。その他の全国大会というと、過去の高校生クイズという意味になります。ついに昔の高校生クイズが見られるようになるのか。

|

« 35回北九州沖縄大会(その6) | トップページ | 35回北九州沖縄大会(その7) »

コメント

何はともあれ、地方大会がhuluで全て見られる・・なんて、素晴らしい!!
 これで全国大会もより楽しめるでしょうし、来年からは参加者も増えるんじゃないですか?

投稿: にってれファン | 2015年8月30日 (日) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62113625

この記事へのトラックバック一覧です: 35回東北の番組:

« 35回北九州沖縄大会(その6) | トップページ | 35回北九州沖縄大会(その7) »