« 35回東北大会(その11) | トップページ | 35回南九州大会(その1) »

2015年8月 1日 (土)

ほとんど同じ事前番組

 事前番組第2弾が南海放送では7月26日に放送されましたが、すでに四国岡山大会は終わっています。参加者募集を目的とした事前番組を予選の後に放送したのは初めてではないでしょうか。

 さて、7月25日に事前番組第3弾がありました。昨年まではこの時期の事前番組は沖縄大会の模様を流していましたが、今回は第2弾の再放送です。関東大会の人数を何とか集めるための告知で、それでも放送しないといけないんですね。日本テレビだけでなく山梨放送でもきっちりやります。
 私はこの日はある用事で名古屋にいたので見ていませんでしたが、ようやく録画を見ました。再放送であっても、微妙に違うところがあります。オープニングで、7月28日の関東大会を前にと、ナレーションを入れ直していました。今年は10カ所で地区大会が行われるという部分を関東大会だけの話に変えていて、各地区ごとの芸人とそのプレゼントのところが、関東の2組だけになって、余った時間は昨年の関東大会の抽選会で当たったチームがスギちゃんらからプレゼントを受け取っている映像になっています。
 第2弾は長野県でワンセグの小さい画面で見たので気づきませんでしたが、川口高校の書道部の部屋は、壁とかカーテンとか、一面墨汁のしみだらけです。あんな状態にしておいて許されるのか?
 そしてエンディングで、本来なら放送できないはずだったナゾトキ予選について日程だけ新しくしてそのまま流しています。ナゾトキ予選は、あるURLを入力すれば正解発表のページにアクセスできることに気づかれるという単純なミスのため、開催が中止になって、後日別の問題で行われることになりました。これって、結果発表の日まで正解をサーバーに載せなければいいだけの話なのに。その後、スマホ大会でもサーバーがダウンして後日やり直すことになるなど、ネット関係はトラブル続きです。

|

« 35回東北大会(その11) | トップページ | 35回南九州大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61997471

この記事へのトラックバック一覧です: ほとんど同じ事前番組:

« 35回東北大会(その11) | トップページ | 35回南九州大会(その1) »