« 35回北海道大会(その2) | トップページ | 35回北海道大会(その4) »

2015年8月31日 (月)

35回北海道大会(その3)

 奈良県の王寺町制90年であった鉄道フェスティバルに行ったところ、西大和学園プロデュース鉄道クイズバトルという企画があります。その日のゲストが(南田裕介とか)早押しクイズをするのですが、西大和学園はあんなデベソ型ボタンの早押し機を持ってるのか。で、会場には西大和学園のパンフレットが置いてあります。開くと一番上が左から右まで、1996年度からのすべての年の東大+京大の合格者数ベスト20の表なのです。2005年度以降、東大寺学園を上回っている年があります。成金が必死になっているような雰囲気が伝わってくる内容です。むちゃくちゃ詰め込みをやらされそう。そういえば次回の「世界一受けたい授業」は西大和学園そのものがテーマになるらしいですね。

 それでは北海道大会です。○×の3問目、慣用句の問題です。このタイプの問題の解説は何パターンかありますが、今回は「実は反対の意味」というやつです。ほとんどが正解です。4問目、また「○○という」という問題です。これは過去問だと思います。なぜか川畑アナも○×の札を上げていて、フルーツポンチはきっちり穴まで開けています。
 5問目、海の生物の問題で、これは知識で答えられるでしょう。正解の方が多い。全問正解は2チームしかいません。4問正解はかなりいます。他の人から聞いた情報では、それでも合計30チームには達していなくて、3問正解のチームで同点決勝の三択をやって、最終的に30チームを少し超えるぐらいが勝ち残ったそうです。この後、音まで同じ。

|

« 35回北海道大会(その2) | トップページ | 35回北海道大会(その4) »

コメント

 ・・にしても、世界陸上とか世界水泳とか、よく考えたら・・ど~したって犬やネコの方が早く走るだろうし、ど~したってイワシやサンマの方が早く泳ぐだろうし・・、そんなモンに努力して、税金もい~っぱい使って、何の意味があるんですかね~。
 それよっかこの高校生クイズをもっと盛り上げ、若いモンの頭脳を高める方がよっぽど国力を上げ、人々の暮らしを良くする事につながる・・と思うんですが・・。
 そのためにもライオンさん!もっと太っ腹になって8時間の超ワイド番組にしてくれ~!!お願い!!!

投稿: 高校何十年生 | 2015年8月31日 (月) 03時19分

>「世界一受けたい授業」は西大和学園そのものがテーマになるらしいですね。

TV見ました。
一言で感想を言えば、西大和は塾をそのまま学校にしたような感じです。

西大和は卒業生が年に320人
一方、東大寺は卒業生が年に220人
だから、東大プラス京大の人数が東大寺を少し上回ったとしても
西大和の自慢にはならないのです。

西大和は東大寺の1.47倍合格者を出して初めて東大寺に並んだことになりますが、そこまでは至っていません。

投稿: | 2015年9月 7日 (月) 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62188340

この記事へのトラックバック一覧です: 35回北海道大会(その3):

« 35回北海道大会(その2) | トップページ | 35回北海道大会(その4) »