« 35回北九州沖縄大会(その3) | トップページ | 35回北九州沖縄大会(その5) »

2015年8月16日 (日)

35回北九州沖縄大会(その4)

 去年これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 今夜、BSプレミアムで「全力クイズ」というのをやっていましたが、NHKが本気を出せばここまでのクイズ番組ができるという内容でした。「逃走中」とウルトラクイズを合わせたような感じで、問題もよくできていましたし、本格的に機材を投入していましたし、罰ゲームまで用意されています。編集もよくできています。

――――(ここまで)――――

 来週、これの第2弾が今度は総合テレビで放送されます。よみがえりマイスターにしてもそうですが、最近のNHKは実験番組をBSでやってから地上波に持ってくるケースが目立ちます。

 それでは北九州です。スマホクイズのルール説明中にも、時折雷の音がします。会場の左右両方向から聞こえてきます。そんな中、クイズがスタートします。ここで、私の元チームメイトが現れます。福岡に骨を埋めることにしてマンションも買ったそうです。しかしあの会社だと福岡に居続ける方が難しいのではないか。

 制限時間が来ると、即座にボーダーラインを発表します。24点です。そして一気に大雨がやってきました。参加者を大濠公園駅まで避難させます。私もついていきますが、福岡簡易保険事務センターの入り口前のひさしが大きくて雨宿りにぴったりです。この建物は数十年前に造られた日本の中央官庁の雰囲気です。当時は国の建物はみんなこういう風だったんですね。

 約30分で、ようやく空が明るくなってきました。雨がやむまでには50分ほどかかりました。しかし他に見に来ていた人から聞いたところ、大濠公園駅で抽選会をやったそうです。それは完全に盲点でした。去年スタッフTシャツが当たったチームにまたスタッフTシャツが当たったそうです。流れ星は名古屋で仕事があるということで、ライブをやらずに帰るという発表があったそうです。私は昨年の中部大会で流れ星のライブを見逃しましたが、またしても見られませんでした。この後、幻ののぼり。

|

« 35回北九州沖縄大会(その3) | トップページ | 35回北九州沖縄大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/62090226

この記事へのトラックバック一覧です: 35回北九州沖縄大会(その4):

« 35回北九州沖縄大会(その3) | トップページ | 35回北九州沖縄大会(その5) »