« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月31日 (月)

35回北海道大会(その3)

 奈良県の王寺町制90年であった鉄道フェスティバルに行ったところ、西大和学園プロデュース鉄道クイズバトルという企画があります。その日のゲストが(南田裕介とか)早押しクイズをするのですが、西大和学園はあんなデベソ型ボタンの早押し機を持ってるのか。で、会場には西大和学園のパンフレットが置いてあります。開くと一番上が左から右まで、1996年度からのすべての年の東大+京大の合格者数ベスト20の表なのです。2005年度以降、東大寺学園を上回っている年があります。成金が必死になっているような雰囲気が伝わってくる内容です。むちゃくちゃ詰め込みをやらされそう。そういえば次回の「世界一受けたい授業」は西大和学園そのものがテーマになるらしいですね。

 それでは北海道大会です。○×の3問目、慣用句の問題です。このタイプの問題の解説は何パターンかありますが、今回は「実は反対の意味」というやつです。ほとんどが正解です。4問目、また「○○という」という問題です。これは過去問だと思います。なぜか川畑アナも○×の札を上げていて、フルーツポンチはきっちり穴まで開けています。
 5問目、海の生物の問題で、これは知識で答えられるでしょう。正解の方が多い。全問正解は2チームしかいません。4問正解はかなりいます。他の人から聞いた情報では、それでも合計30チームには達していなくて、3問正解のチームで同点決勝の三択をやって、最終的に30チームを少し超えるぐらいが勝ち残ったそうです。この後、音まで同じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月30日 (日)

35回北海道大会(その2)

 3年前のミラクル9の録画を見たら、県名を答える問題で第1ヒントに、日本のマチュピチュと呼ばれる竹田城というのが出ています。当時はまだそんなに騒がれていなかったんですね。今なら第1ヒントはあり得ないでしょう。あと、子どもを谷に落とすといわれる動物という問題で、有田は小堺翔太に答えさせます。すると上田が「やっぱりお父さんがライオンの提供でやってらっしゃるから」。

 それでは北海道大会です。○×クイズは、出張大会でしか使っていない穴を開ける○×札が登場します。フルーツポンチの2人にもそれぞれ札を渡します。座席から立てないときにやるルールです。全チームに5問出題して、正解数の多いチームが勝ち抜けます。他に各地の予選を見ている人から聞いた情報では、次に進めるのは30チームと発表されていたそうです。ちなみに参加者は70チームぐらいのようです。

 1問目、浮世絵の問題で、北海道と関係ありません。こういう問題でこちらの答えなのは珍しい。しかし正解の方が多い。フルーツポンチも2人とも正解です。そして正解が出ると、この地区でも湘南乃風がかかって、正解者は席でタオルを回さなければいけません。
 2問目はジャガイモの問題ですが、これは過去に北海道大会で出たと思うのですが。この後、一緒にやる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年8月29日 (土)

35回北海道大会(その1)

 以前こういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 映画「Ted」で、甘やかされて育った子どもを殴る場面があって、「この子のために誰かがジョーン・クロフォードにならなきゃ」というセリフがあります。ジョーン・クロフォードはハリウッド女優で、子どもに対する厳しい教育方針から、アメリカでは恐ろしい母親の代名詞になっているそうですが、日本ではそんなことは知りません。そこで日本語の字幕では、ジョーン・クロフォードというセリフが「星一徹」になったのです。
 さらに、「お前よりテディ・ラクスピンが欲しかった」というセリフ。テディ・ラクスピンはアメリカでは誰もが知っているクマのキャラクターですが、日本では知られていないので、「くまモン」に置き換わっています。

 今週のラジオで、この訳をやったのが町山智浩だったことがわかりましたが、町山はかなり批判を受けたそうです。Ted2ではこういうのはやらないらしい。

――――(ここまで)――――

 Tedの地上波放送の予告では、くまモンのセリフが使われていましたね。

 さて、入れない7月12日の北海道大会について、ようやく配信が始まりましたので、それについて書きます。会場は札幌テレビの隣のSTVホールです。札幌市の中心部で、今までは考えられないような場所です。ナレーションで「北海道といえども夏は暑い。空調の完備されたホールはクイズに集中できる」と言っていますが、それならなぜ最も暑さの影響が小さい北海道でやる。まあ、北海道が屋内を試せるぐらいの参加者数だったからでしょうが。会場は普通の舞台のあるホールで、参加者は観客席に座っています。中央の通路より前しか埋まっていません。

 この地区は、ライオンの北海道東北支店長代理の開会宣言があります。ライオンの指人形をはめています。舞台中央のモニターは、普通のテレビ画面が置いてあるだけです。
 川畑アナが出て、フルーツポンチも乱入します。「僕、大通公園1時間ぐらい歩いてましたけど、誰も気づきませんでしたよ」。この後、他と違う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

35回北九州沖縄大会(その15)

 火曜日の深夜に「学生俳句チャンピオン決定戦」が全国放送されていました。俳句を作るだけなのに、毎回新しいウルトラクイズ的ルールを入れてきます。今年のルールでおもしろかったのは、夏目漱石の本のどこかのページから単語を順番に抜き出してそれで俳句として成立させるというものです。ただ、指定された流行語を入れるゲームで、夏井いつきが「ラッスンゴレライ」や「あったかいんだからぁ」を知らなかったため、作品の判定が的確にできていませんでした。あれだけバラエティ番組に出てるのに。

 それでは北九州です。福岡の決勝の13問目、演劇用語で筑紫丘の女子が正解。14問目、「大都市に人口が集中する」で筑紫丘の男子が押します。「過密」と答えて不正解。「では」で過疎でした。15問目、世界史の都市名で新宮が不正解。16問目、「北海道生まれを意味するどさ」で福岡女子が押して不正解です。正解はコンサドーレ。
 17問目、筑紫丘の女子が正解します。これで決定しました。まったくノーマークのチームです。本人が一番驚いています。他のチームが中途半端なクイズ研で、あやふやな状態で押して自滅した感じです。
 終わったのは19時前です。問題の読み直しがありますが、○×クイズの2問目の解説まで読み直しています。これは初めてではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

35回北九州沖縄大会(その14)

 ツイッターで「超☆汐留パラダイス!」の画像を見ましたが、代表校一覧の「出張枠」が「ナゾトキ予選枠」に書き換えられたようです。

 それでは北九州です。福岡の決勝の5問目、音楽の問題ですが、これはレベルの高い大会でしか出ません。番組側は福岡をそのように見ているのか。スルーです。6問目、「質量保存の法則」で筑紫丘の男子が押して不正解。発見したのは誰という問題です。これも3年前までを思わせます。7問目、地名の語源で、これもクイズ研問題。新宮が正解します。8問目、学者の名前を新宮が正解します。
 9問目、唱歌の問題で、これもクイズ研的知識。筑紫丘の女子が正解です。10問目、江戸の三大改革で、「では天」を待って筑紫丘の男子が正解します。11問目、語源問題ですが、新宮が焦って押して答えられません。12問目は日本史の人名で、田川が正解です。この県は基礎的な問題がまったく出ません。この後、意外な結果。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

35回北九州沖縄大会(その13)

 部屋を片づけていたら、5月の「週刊現代」が出てきました。日本の識者30人が毎回観ている「教養が身につく」テレビ番組という特集があります。意外にも、最も多い3人も挙げたのが「Qさま!!」です。堺屋太一は「出演者の博識ぶりには感心するが、出題の精選ぶりにも驚き。出題の舞台裏を知りたい」と書いてあります。元大臣が言ってるんだから、問題制作を見せてほしいものです。

 それでは北九州です。なかなか豪雨はやみません。もう福岡以外は終わったので助かっていますが、中断がもう少し早ければ高校生を帰すのに支障が出ていたところです。ただ、この時期の九州なので、まだ空は十分明るい。
 解答席にはカバーがかぶせられています。ちなみに残っている学校は、筑紫丘の男子と女子、福岡女子、新宮の女子、春日と田川です。

 再開まで40分ほどかかりました。高校生にはカッパを着せたままクイズをやります。1問目、「又吉直樹が受賞した」で新宮が押しますが答えられません。「では直木賞の正式名称は」でした。2問目、「化学式C11」で筑紫丘の男子が押して正解です。典型的クイズ研知識です。福岡はこういうのが出るか。3問目、「情報量の単位、バイト」で筑紫丘の男子が押しますが不正解。アップルのロゴの問題でした。4問目、「首都をブカレストに置くのは」で新宮が押して期待通りの間違いをします。この後、さらにクイズ研。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

35回北九州沖縄大会(その12)

 前回の問題の答えは「エロモア」ですが、高校生クイズもテレ東に対抗して、サイトにグラビアアイドルらが高校生クイズとはどういうものであるか説明する動画を載せるというのはどうでしょうか。

 それでは北九州です。佐賀の決勝の2問目、食べ物の問題で早稲田佐賀が正解。3問目は新古今和歌集の問題で弘学館が不正解です。4問目、早口言葉を言って「『ま』は何回」で、鳥栖商が間違えます。5問目は日本史で、フリは新しいが聞いていることは非常に簡単で、佐賀西が正解です。6問目は会社名を答える問題で早稲田佐賀が王手。7問目は数学の非常に簡単な問題で、早稲田佐賀のもう1チームが初めて正解します。
 8問目、童謡「ちょうちょ」の2番に出てくる、英語でスパローという鳥です。弘学館がツバメと答えます。フリがクイズ研問題ですが、スパローがわからなかったか。9問目、ナイジェリアの問題です。この県はちょこちょこ高度な問題がはさまれます。佐賀西も王手です。10問目、漫画の問題で早稲田佐賀が決定しました。

 18時を回りましたが、ここで雨が激しくなります。再び中断です。遠くで雷が聞こえます。この地区は5県あっても早押し機は1カ所でしたが、2カ所に分けていたらかえって管理が大変になっていたと思います。この後、衣装。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

35回北九州沖縄大会(その11)

 昨日の深夜になんとなくテレビをつけていたら、テレビ東京で「『映画 みんな!エスパーだよ!』公開直前スペシャル!皆でクイズだに!」という番組をやっていました。映画の元がテレ東の深夜ドラマなので、当然エロです。1問目は早押しです。童貞である主人公の相棒である箱ティッシュのブランド名という問題ですが、問題VTRが終わる前に一斉にボタンを押します。すると司会のイジリー岡田が「高校生クイズを見ているような感じですけど」。それは童貞だから高校生クイズっぽいのか。

 それでは北九州です。大分の決勝は大分上野丘の3チーム、大分鶴崎の女子、大分豊府の女子、芸術緑丘の女子です。
 1問目、大分と全然関係ないジャニーズの問題です。大分上野丘が正解。2問目はヘアスタイルの問題で、芸術緑丘が正解します。3問目は一般にはなじみがないがクイズ界では超定番の問題です。これがスルー。なんとなく全体のレベルが読めます。
 4問目、百人一首でスルー。5問目はまた女子向けのファッションですが、大分鶴崎が間違えます。6問目、簡単な芸能問題で芸術緑丘が正解。7問目、共通する言葉で芸術緑丘が正解して決定しました。

 佐賀の決勝です。早稲田佐賀が2チーム、佐賀西の混成、鳥栖商の女子、弘学館の混成、武雄です。1問目、簡単な芸能問題です。県に関する問題がないときは芸能になるようです。この後、また不測の事態。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

35回北九州沖縄大会(その10)

 今週の「アウト×デラックス」に福澤朗が出ていました。福澤がこんなところに呼ばれるのかと思ったのですが、坂上忍「(福澤とつき合っていて)たどり着いた先はすべてにおいてウソくさかった」。山里亮太「理論武装して自分の本心を見せない。まだ狂気がちらちら見えてくるんですよね」。マツコ「(日テレの有名アナウンサーは徳光・福留ときて)ここから隠し始めたんだよね。要は極悪人がやってるわけよ歴代。羽鳥くんからは毒気みたいなものが本当になくなったのよ」

 それでは北九州です。沖縄の決勝の13問目、日本史の問題で、昭和薬科の2番目に王手になったチームが決定します。また雨が降ってきて、インタビューが聞こえません。

 次は長崎です。長崎工の2チーム、長崎西の女子、長崎日大の混成、長崎明誠の女子、青雲です。長崎西は天使と悪魔の格好です。長崎明誠は三択のサイコロを持っているのですが、なぜ今年の三択の色を知っていたのでしょうか。本番の収録が始まる前にインタビューを済ませています。
 1問目の正解は福山雅治。大半の県は、1問目がそこにちなんだものになっています。青雲が正解します。2問目、女子向けのファッションモデル問題で長崎西が正解。3問目は漢字で青雲が王手です。4問目は生活の問題で長崎工が正解。5問目、日本地理で青雲が正解して一気に決定しました。この後、そういうのはできない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

35回北九州沖縄大会(その9)

 この前これを書きました。

――――(ここから)――――

 エンディングで、全地区大会をhuluで配信すると言ってから、9月11日に全国大会と言って、最後に「その他の全国大会もhuluで配信予定」。これってまさか言い間違いじゃないよな。その他の全国大会というと、過去の高校生クイズという意味になります。ついに昔の高校生クイズが見られるようになるのか。

――――(ここまで)――――

 これがツイッターで取り上げられたりしていましたが、新たに配信された中国大会を見たら、9月11日全国大会の後に「その全国大会もhuluで配信予定」。なんだ、やっぱり前のは言い間違いだったのか。

 それでは北九州です。沖縄の決勝の6問目、観光地の名前から県を答える問題で、昭和薬科のまた別のチームが正解。7問目は音楽ですが、あまりに簡単で小学校以来聞いたことがないようなものです。同じチームが正解します。
 8問目は共通する言葉を答える問題で興南が正解。9問目は作曲者名でスルーです。前の予選とこの予選の山﨑アナは、問題を出してすぐに誰も押さないと、何も言わずに問題を最初から繰り返します。
 10問目、彫刻の問題で、昭和薬科のまだ押していなかったチームが正解します。11問目は漢字の問題で興南が正解。これで3チームが王手になります。

 12問目、「電気抵抗を表す」で、最初に王手になった昭和薬科が押します。そしてオームと言いますが不正解。「抵抗を表すギリシャ文字最後のアルファベット」なので、オームでは正解にできません。この後、先にやる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月21日 (金)

35回北九州沖縄大会(その8)

 今日の「たまむすび」のメールのテーマは「決勝エピソード」でした。赤江珠緒は小学生のとき、1年生から3年生までを対象にした○×クイズがあって、最後の2人に残って、「小錦は外国人である」という問題で×に行って負けたそうです。小学校で○×クイズをやるってどういうことだ。問題を覚えていることもすごいですが。

 それでは北九州です。長崎の女子は残り1枠で、4ポイントと3ポイントが1チームずついます。14問目、女性誌の問題です。こんな普通に企業名を問うのは珍しい。両チーム正解で、最後の1チームが決定しました。

 沖縄の決勝です。参加したのがちょうど6チームだったことがわかりました。昭和薬科が4チーム、沖縄尚学の女子、興南です。
 1問目の正解はゴーヤーです。昭和薬科が正解。2問目は西内まりやで、これはマイナーでスルー。3問目、熟語の読み方で非常に簡単。「では」の前に昭和薬科の別のチームが正解します。4問目、硬貨に関する簡単な問題ですが興南が不正解。5問目は適度なレベルの問題です。こういう、知っている人は知っている用語はいい問題です。昭和薬科の、1問目に正解したチームが答えます。この後、繰り返し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

35回北九州沖縄大会(その7)

 次回の「水曜日のダウンタウン」はまたクイズ王対決があるそうですが、この前の大食いチャンピオンのときと同様、非常にしっかりしたルールになっているようです。クイズマニア出身者が業界に多く入るようになって、クイズを使う企画ではいい加減なことをさせないという雰囲気になっています。

 それでは北九州です。三択の9問目、かつて福岡で連載されていたサザエさんの問題です。これは基本的な問題で、福岡の男子と佐賀の女子が終了。長崎の女子が1チーム抜けます。現在5ポイントに達していないのは長崎の女子の3チームだけです。
 10問目、国連の問題で、これは学校で習うレベルです。福岡の女子が1チーム不正解で、残り1枠を2チームで争います。大分の男子は全チーム正解です。次の11問目で三択札を取り替えますが、山﨑アナは1問目と言います。
 11問目は日本史ですが、これは難しい。1チーム以外すべて同じ答えですが、1チームの方が正解で、福岡の女子が決定しました。

 長崎の女子はあと2枠あって、4ポイントが1チーム、3ポイントが2チーム。まだ時間がかかりそうです。12問目、また日本史ですが、今度はかなり簡単です。しかし長崎の女子で正解したのは3ポイントの1チームのみ。13問目、また日本史です。なんで3問続けて中世の日本史が出る。大分の男子が決定、長崎の女子が1チーム決定しました。この後、一応いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

35回東北の番組

 Eテレの「一声入魂!アニメ声優塾」を見たら、「美味しんぼ」のオープニング映像が使われていましたが、テーマ曲の歌詞の文字が、先日書いた、初期の高校生クイズに使われまくっていて現在はまったく見なくなったフォントです。このころの日本テレビのはやりだったんでしょうね。

 さて、huluで東北大会の配信が始まりました。見てわかったのは、今年の地区大会の番組はすべて日本テレビが編集しているということです。どの地区も同じようになってしまわないか。
 番組作りが非常にシンプルです。ただただ順番にクイズを放送していくだけです。これは日本テレビが関東大会の番組を作るときのやり方です。日本テレビが作る関東大会の番組は、キー局がやっているとは思えないほどあっさりしています。全国大会の番組の方に力を集中させていて、こちらは凝る気がないと思われます。そもそも、関東大会の内容を放送する番組が作られるようになったのはかなり最近です。以前は「関東大会」という放送枠があったとしても、関東大会のクイズとは関係ない単なるバラエティ番組でした。そのため、日本テレビは地区大会の番組のノウハウを持っていないとも言えます。逆にこんな機会でないと本格的なバラエティ番組を編集できない地方局は異常に張り切っています。特に広島テレビが顕著です。

 現場では一切見られなかった、決勝の早押しクイズの全容がわかりました。山形だけ決勝に4チームしかいませんが、そのことはスルーします。半分の県の問題を読んでいるミヤギテレビの人は名前も出ません。これは昨年の関東大会の番組でも同様で、誰か違う人の声で問題が読まれているにもかかわらず、藤田アナの存在は完全に隠されていました。
 そういえば、芸人の存在も一切なくなっていました。あれはあくまで参加者を増やすためであって、視聴者には関係ないということか。同様に、準決勝の勝ち抜け枠が男女で分かれていることや、三択の札に穴を開けるのも言及されません。

 エンディングで、全地区大会をhuluで配信すると言ってから、9月11日に全国大会と言って、最後に「その他の全国大会もhuluで配信予定」。これってまさか言い間違いじゃないよな。その他の全国大会というと、過去の高校生クイズという意味になります。ついに昔の高校生クイズが見られるようになるのか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

35回北九州沖縄大会(その6)

 高クイ地区大会のhuluでの配信は9月からということでしたが、早速東北大会の配信が始まるようですね。会場に入れない北海道を配信してほしいんだけど。一方で、今のところ日本テレビ以外で唯一、地上波で放送することを表明しているテレビ新潟の放送時間はわずか15分だということがわかりました。これって新潟以外のチームは一切映さないということかな。

 それでは北九州です。三択の6問目、古代オリンピックです。王手チームが増えます。また急に雨が降ってきます。福岡の男子は残り2枠のところに5ポイントが大量に出ます。佐賀の男子と長崎の男子が1チームずつ決定します。
 7問目、東海道五十三次の問題で、ベタ問ですがそれよりも難易度を落としています。福岡の男子は1チームだけ不正解。佐賀の男子が決定、大分の女子が決定、長崎の男子が決定。福岡の女子は同点決勝です。

 ここで、MATCHの1.5リットルペットボトルを敗者に配っていることに気づきます。これまでの予選ではなくて、突然このサービスが始まりました。
 8問目、世界地理で、急にレベルが高くなります。福岡の男子は3チームになります。福岡の女子は2チーム決定。長崎の男子も大分の男子も残り2枠に3チームです。この後、1問目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

35回北九州沖縄大会(その5)

 今日は関東ローカルで昨年の高校生クイズが再放送されていました。45分も短くなっていますが、どこがカットされたかよくわかりませんでした。スタジオ部分もありました。ナレーションの一部を録り直しているのかもしれません。今年の放送については、グアム、グランドキャニオン、ディズニーランドに行ったということしかわからず、ほとんど何も映っていませんでした。

 それでは北九州です。番組史上初めて、沖縄ののぼりが見られます。1県で予選をやる北海道と沖縄には県ののぼりはないと思うかもしれませんが、7回全国大会の1回戦で高校生が自分の県ののぼりを背負ったので、北海道と沖縄ののぼりも存在します。北海道は緑で沖縄はオレンジです。1つの予選で同じ色ののぼりが2県で登場するのも、今年の北九州沖縄と中部が史上初になります。と思ったら、準決勝に沖縄ののぼりがありません。7チーム以上来ていなかったか。
 一方の大分は、テレビ大分の番組の企画で十数チーム来ています。福岡で残っているのは60チームぐらい。他県と合わせて90チームぐらいでしょうか。

 15時半ごろにようやく高校生を会場に戻します。準決勝の1問目、ちょっと計算すればわかる問題ですが、意外に不正解がいます。2問目、ゴールデンボンバーの問題です。この地区は出題傾向が違う気がします。3問目は漢字です。4問目は音楽用語で圧倒的に正解。5問目はアンパンマンの問題ですが、まったく聞いたことのない事実です。長崎・福岡・大分から勝ちぬけが出ます。この後、スポンサーの新企画。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

35回北九州沖縄大会(その4)

 去年これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 今夜、BSプレミアムで「全力クイズ」というのをやっていましたが、NHKが本気を出せばここまでのクイズ番組ができるという内容でした。「逃走中」とウルトラクイズを合わせたような感じで、問題もよくできていましたし、本格的に機材を投入していましたし、罰ゲームまで用意されています。編集もよくできています。

――――(ここまで)――――

 来週、これの第2弾が今度は総合テレビで放送されます。よみがえりマイスターにしてもそうですが、最近のNHKは実験番組をBSでやってから地上波に持ってくるケースが目立ちます。

 それでは北九州です。スマホクイズのルール説明中にも、時折雷の音がします。会場の左右両方向から聞こえてきます。そんな中、クイズがスタートします。ここで、私の元チームメイトが現れます。福岡に骨を埋めることにしてマンションも買ったそうです。しかしあの会社だと福岡に居続ける方が難しいのではないか。

 制限時間が来ると、即座にボーダーラインを発表します。24点です。そして一気に大雨がやってきました。参加者を大濠公園駅まで避難させます。私もついていきますが、福岡簡易保険事務センターの入り口前のひさしが大きくて雨宿りにぴったりです。この建物は数十年前に造られた日本の中央官庁の雰囲気です。当時は国の建物はみんなこういう風だったんですね。

 約30分で、ようやく空が明るくなってきました。雨がやむまでには50分ほどかかりました。しかし他に見に来ていた人から聞いたところ、大濠公園駅で抽選会をやったそうです。それは完全に盲点でした。去年スタッフTシャツが当たったチームにまたスタッフTシャツが当たったそうです。流れ星は名古屋で仕事があるということで、ライブをやらずに帰るという発表があったそうです。私は昨年の中部大会で流れ星のライブを見逃しましたが、またしても見られませんでした。この後、幻ののぼり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

35回北九州沖縄大会(その3)

 今夜のNHKの「しあわせニュース」で、「話の泉」の第1回の音声をそのまま流してクイズに答えるというのをやっていました。そして「フルタ家の不思議なTV」では、「100万円クイズハンター」の最終回の映像をそのまま使ってクイズをやっていました。さらに鳥人間コンテストの第1回も放送されました。どこの局なんだ。QUIZJAPANはチェックしてるのか?

 それでは北九州です。2問目は、九州にはななつ星が走っているというフリから、日本の鉄道の始まりに関する問題です。これは比較的簡単で、こちらの答えでなければ出ません。不正解は3チーム。3問目、食べ物に関する問題で、これは生活の常識です。不正解は1チーム。最初に落とし過ぎたので調整してきたか。勝ったのは5チームです。ここで曇ってきました。

 玉転がしは2周で30秒です。玉を転がす前にもちゅうえいがギャグをやります。28秒で成功します。福岡だけ後方に下げさせて、残りに何か説明しています。4県は無条件で準決勝進出ということでしょう。チーム数は結構いますが、果たして4県とも決勝が成立するでしょうか。福岡も含めると200チームぐらいはいるようです。

 スマホクイズの説明で、雷に対する注意があります。絶対に木の下に行くな、地下鉄の大濠公園駅に行けと言います。この後、大急ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

35回北九州沖縄大会(その2)

 前回の「しくじり先生」についてもう一つ。岡本信人が草を食べるのをテレビで初めて取り上げたのはNHKの「さんぷんまる」だというのをやっていました。確かに私が草を食べる岡本を初めて見たのはさんぷんまるです。と思ったら、2009年にすでに書いていました。

――――(ここから)――――

 先ほど、NHKの「さんぷんまる」を見ました。先日の「ナニコレ珍百景」で伊集院光が「岡本信人さんのこの面(道ばたの植物をてんぷらにして食べる)にスポットを当てたのはこの番組だけだよね」と言っていましたが、それは間違いで、明らかにナニコレのスタッフはさんぷんまるを見て岡本を起用しています。

――――(ここまで)――――

 ちょうどしくじりに伊集院が出ていたので、間違った知識が修正されました。

 それでは北九州です。1問目を出す前に流れ星が、どちら側が○でどちら側が×か確認します。1問目は外国の地名の由来です。私は以前、これが気になって調べたことがあるのですが、知らなければ正解できないと思います。正解が9チームしかいません。

 流れ星が敗者復活戦を要求します。「僕たち流れ星もTHE MANZAIは敗者復活戦から勝ち上がってきたので」。ちゅうえいが瀧上に、おまえが山﨑アナを笑わしたら敗者復活と言います。しかし笑いません。代わりにちゅうえいがやったらすぐに笑います。2問目は解答者が少なすぎるので、○と×を仕切るロープのアルバイトを引き上げさせます。この後、雲行き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

35回北九州沖縄大会(その1)

 今夜の「しくじり先生」で、深夜時代の藤崎マーケットの回が再放送されていましたが、レギュラー出演していたクイズ番組を降ろされてしばらくたったら自分たちの写真が出て「これは誰でしょう」という問題が出ていたという話をしていました。「その問題がIQ120で激ムズなんですよ」と言ったら、IQサプリであることがわかってしまうではないか。そういえば最近、ネプリーグのハイパーファイブボンバーでも、「このギャグをやるのは誰」という問題で、10組の中で藤崎マーケットだけ答えられていませんでした。

 さて、7月19日の北九州沖縄大会です。このところずっと北九州大会は他の地区と同じ日になることが多いので、福岡での予選に来たのは3年ぶりです。会場は舞鶴公園。大濠公園と一体化してるんですね。博多駅からバスでやってきたところ、セットの裏側が見えています。開始直前にちょっと雨が降って少し涼しくなります。

 前説で、ライオンの九州第3エリアユニット統括の開会宣言があります。ここまでの予選ではなかったのになぜ福岡だけ(新潟・熊本はなくても仙台は通常あるはず)。「明日からもたくさんライオン製品使ってくれますか」。
 山﨑アナが出てきます。「ラーメンもつ鍋明太子、何でもチャンプルーにするがいい」。こういうのは構成作家が考えるのでしょうが、言うのは恥ずかしいでしょうね。流れ星が乱入します。「高校ちゅうえいクイズ」。この後、仕事終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

35回南九州大会(その11)

 昨日の深夜に「よみがえりマイスター」を再放送していましたが、日本テレビ時代の世界陸上の映像がかなり使われていました。スポンサー名が表示されている画面まで流れました。世界陸上が日本テレビだった時代は、高校生クイズの日程にも影響して5月から地区大会が始まったり、ペーパークイズで世界陸上の問題が何問も出たりしていました。今の高クイで世界陸上の問題が出るとは考えられません。

 それでは南九州大会です。熊本の決勝の1問目、「破傷風菌」で熊本が北里柴三郎を正解。2問目は民族音楽の問題でまた熊本が正解します。このままでは一瞬で終わると思ったか、3問目は傾向を変えて、昨年レコード大賞を取った曲で、信愛女学院が正解します。4問目、「アイラッシュはまつ毛」で熊本が押して決定です。

 熊本はクイズ研でした。この県は敗者インタビューがあります。第二は去年準決勝で負けて、今回はこれから区役所でパスポートを取る予定だったそうです。真和も去年は準決勝で負けたそうです。熊本学園大付属は1年のときも2年のときも1回戦敗退。そして熊本は、去年も全国大会2回戦まで行っていることがわかりました。

 17時半ごろに終了しました。読み直しがあります。スパルタの問題を読み直した後、「ラ・サール高校!」というのを言い直します。さっき、最終問題で勝ち抜けるのに気づかずあっさりしゃべってしまったからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

35回南九州大会(その10)

 前回の、上の世代には常識なのが難問扱いなのについて。東大クイズ研の本で芸能界について、普通の日本人は一生見ることがないであろうクイズだけの人名よりも、現役バリバリの芸能人である加藤登紀子の方が難易度が高いことになっていました。ということを以前書いたら反論のコメントがついたのにも驚いたのですが、それ以降に加藤登紀子をテレビやポスターで何十回も見ています。本格的なクイズ研が事項を覚えるのは、クイズ問題集からばかりなのだろうかと思いました。

 それでは南九州大会です。鹿児島の決勝の5問目、今年アメリカの国防長官になった人物です。ラ・サールしか答えることを前提にしていないではないか。スルーです。6問目の答えはスパルタです。語源から古代ギリシャへ行くなんて、典型的クイズ研問題です。ラ・サールが正解します。
 7問目も学問に関する問題ですが、これはかなり基本的なので、ラ・サール以外も答えられます。れいめいが正解します。8問目、答え自体は簡単ですが、最近になって言われるようになった事実です。ラ・サールが正解して決定しました。これで9年連続代表です。今年は2チームしか参加していなかったそうです。

 次は熊本です。第一の女子、第二、熊本信愛女学院、真和、熊本学園大付属の女子、熊本です。真和は2人とも同じ名字です。兄弟で出ているそうです。3年と2年です。熊本学園大は外見的には21世紀枠候補です。この後、そこを録り直す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

35回南九州大会(その9)

 ゴッドタンの大声クイズって、単に解答者がボケて司会により大声でつっこませた方が勝ちというものでした。しかも、別のことで時間をつかって、問題自体ほとんどやっていませんでした。

 それでは南九州大会です。宮崎の決勝の3問目、阿蘇山に関係ある問題で宮崎第一の男子がもう王手。4問目は芸能です。2問目とは打って変わって超易問で、宮崎第一の男子があっという間に決定しました。このチームは3年で初めて決勝まで来たそうです。

 次は鹿児島です。鳳凰が女子3チームと男子1チーム、ラ・サールとれいめいです。鳳凰のサッカーの服の女子は、2人とも男子に見えます。れいめいは3年生と2年生です。ラ・サールは学校行事のためにほとんど参加していなかった模様です。
 1問目、「ひと月に35日雨が降る」でラ・サールが屋久島を正解。2問目、和名からパピルスを答える問題で、ラ・サールが押して答えられません。明らかに鹿児島は問題傾向が違います。
 3問目、登山口から富士山を答える問題でれいめいが正解。4問目の正解は寺山修司です。ラ・サールが休んでいる状態で当然スルー。こういう、ある一定の世代以上には常識中の常識だが若い人は生まれていない問題というのは学生クイズ大会などの定番です。以前、ある有名なオープン大会を見たら、あれだけわけのわからない問題にバンバン答えているのに、ペギー葉山でいきなりスルーになっていました。寺山修司は完全にラ・サール用の問題です。この後、兄弟。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

35回南九州大会(その8)

 テレビを見ていたら、東京の葛西臨海公園の西なぎさで数十年ぶりの海水浴の許可を実現させるために尽力した人のことをやっていました。この場所は12回高クイの全国大会で使われましたが、当時、水着の人たちは海につかっていなかったんだっけ。記憶にありません。この場所でのクイズは、放送で大幅カットされていて、1問目だけで決着がついたかのようになっていました。全国大会のクイズもカットするようになったのはここが最初だと思います。

 それでは南九州大会です。三択の10問目、フランスの映画監督の名前ですが、これは問題制作者がおもしろい名前を見つけて選択肢で遊ぶパターンです。鹿児島の女子が1チーム不正解。番号札交換です。11問目、クイズで超定番のベタ問が出ます。これで鹿児島の女子、鹿児島の男子、熊本の男子が一気に決着がつきました。

 宮崎の決勝です。宮崎第一の混成、女子、男子と宮崎大宮、聖心ウルスラ学園の女子、宮崎西です。インタビューはなく学校名を読み上げるだけです。
 1問目、共通する単語を答える問題で宮崎第一の男子が正解。2問目、ポジティブな言葉が並んでいる日めくりで、宮崎西が絶対の自信で松岡修造と答えて不正解。NONSTYLEの井上がそんな日めくりを出しているのを知りませんでしたが、これは完全に引っかけ問題です。宮崎の問題レベルでこういうのが出てくるとは。この後、問題が一転。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

35回南九州大会(その7)

 昨日テレビ朝日で「ジャニーズバーサス」というクイズ番組をやっていました。普段アニメをやっている19時台に突然、単発の1時間クイズ番組が入って、ジャニーズの新ユニットお披露目でジャニーズメドレーを歌って踊るって、ここまで大人の事情しか感じられないテレビ番組も珍しいですが、そんな中でもきっちりと、クイズ番組として見られるように作られていました。これまでのクイズ番組の資源を総動員したような感じでしたが。近年のクイズマニア世代が番組制作に入り込むようになって、こういう単発番組でもいい加減なクイズを見ないようになりましたね。

 それでは南九州大会です。三択の6問目、理科と社会を合わせたような問題です。全体では正解が多いが王手のチームは正解が少ない。宮崎の男子、鹿児島の男子、熊本の女子、熊本の男子が抜けます。7問目は語源です。熊本の女子、宮崎の女子、鹿児島の女子が抜けて、宮崎の男子は2チーム、熊本の男子は4チームが5ポイントになって同点決勝です。
 8問目、外国文学の問題です。相変わらずクイズ研しか答えられないような問題が続きます。宮崎の女子と熊本の女子が決定。宮崎の男子は両方正解で、熊本の男子は1チーム間違えます。この時点で残っているのは5ポイントの同点決勝だけです。
 9問目、急にスイーツの問題になります。宮崎の男子が決定。鹿児島の女子は1チーム不正解。鹿児島の男子は5チームいます。

 ところで急に気づいたのですが、セットの動画モニターは、近くで見ると完全に向こう側が透けて見えます。これまでの予選で気づかなかったのは、太陽光が後ろに来なかったからでしょう。つまりこれは液晶などではなく、金網の目に三色のLEDを取りつけていったものだと思われます。この後、意外なひねり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

35回南九州大会(その6)

 「ゴッドタン」の関係者がこういうツイートをしていました。

――――(ここから)――――

【今後のゴッドタン】
8/8 千鳥ノブの大声クイズ
8/15 ジジババ芸人検証テスト(椿鬼奴・森三中黒沢・私立恵比寿中学)
8/22&29 ストイック暗記王(おかずクラブ・麒麟川島・バカリズム・東京03飯塚)

――――(ここまで)――――

 なんかどれもクイズ的に意味がありそうで、チェックしないといけないのか。面倒くさい。なお、この番組は関東以外でも無料配信で放送直後から見られるんですね。

 それでは南九州大会です。準決勝を前に、今日の感想をツイッターでつぶやけという告知があります。お気に入りが最も多かったツイートをした人にはゴールデンボンバーのサイン入りTシャツをくれるそうです。これは他ではやっていない企画です。それでさっきタオルがなかったのか。

 準決勝の勝ち抜け枠は、この地区も男女で分かれています。現在80チームぐらい残っているでしょうか。1問目、アーチェリーの問題です。2問目は植物の科について。クイズ研問題が続きます。3問目は熊本の第五高等学校で教師をしていたのは誰という問題で、さすがに圧倒的に正解です。4問目、モーツァルトについてで、これもクイズ研問題。正解が多い。この時点で王手になったのは10チーム弱。

 5問目、日本初の切手に描かれていたのはという問題で、これもクイズ研ネタです。選択肢に鳳凰があって、鳳凰高校からあーという声が上がります。この問題で勝ち抜けたのは1チームだけ。意外にも宮崎の男子です。この後、スケスケ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

35回南九州大会(その5)

 月曜日の深夜にフジテレビで「THEビッグチャンス」という番組がありました。これってオーディション番組だったんですね。私は、「ノンストップ!」の枠でかつてやっていた、一般視聴者がゲームをやる、すごくつまらない番組が復活したのかと思いました。あの番組を帯の生放送でやっていた感覚がわかりません。もしかしたら今のフジテレビの感覚に近いかもしれませんが。そういえば朝日放送の、視聴者がテレビの前でビンゴをやる番組も、全国ネットになったときこのタイトルでした。

 それでは南九州大会です。スマホクイズは終了ボタンを押して解答を送信するので、おそらく制限時間が来ても答えることは可能です。こういうシステムになったのは、負荷を減らすためでしょうか。この地区のボーダーラインは29点です。敗者は50チームぐらいいるようです。

 次はフォーリンラブのライブです。高校生を舞台に上げて、一緒にネタをやります。続いて抽選会です。キレイキレイセットが5チーム。384番というチームがいます。そして賞品が1個追加になります。しかし番号を読み間違えて、当たっていないチームが出てきてしまいます。熊本県民テレビのタオルが2チーム。そしてスタッフTシャツがなんと10チームです。「今日は特別なんですよ」と言っていますが、本当に特別です。次はバービーの美容グッズです。美容ローラーとかパックなど。今書いていて気づきましたが、この地区はゴールデンボンバーのタオルがありません。それでスタッフTシャツが10チームだったのか。

 ここでスマホ大会の告知があります。全国1位の人には、10人で行くテーマパークの旅が贈られます。交通費や宿泊代も込みです。この後、そこでゴールデンボンバー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

35回南九州大会(その4)

 昨日ラジオを聞いていたら、和田アキ子は世界ふしぎ発見!を必ず見ているという話をしていました。この番組が始まった当初のルールは、点数を賭ける方式で、得点は次の出演時に持ち越されました。0点になると10点借りることができ、それもなくなると、海外でウルトラクイズのような罰ゲームのロケをしないといけません。ところが和田アキ子は大して確信のない問題でも全部賭けるようなことを繰り返して、2回もマイナス10点になりました。しかし和田が怖いのか、和田だけが一向に罰ゲームをやりません。その代わり、これ以後、和田は番組に出なくなりました。そんな番組を今でも見続けているというのか。

 それでは南九州大会です。一部の参加者を集めて番宣スポットを撮っています。敗者復活戦をやるかどうか決まっていないことになっているのに、敗者にスマートフォンを持っているか聞いています。十数チームが持っていません。
 大玉転がしです。2周で30秒です。山﨑アナがパイロンをパトロンと言い間違えたようでした。28秒で成功します。するとハジメが「湘南乃風はかからないんですか」。さらに「僕がしゃべってるとき台本読んでましたね」。そしてフォーリンラブが舞台を降りるときに山﨑アナが「バービーのお二人」と言ってしまいます。

 スマホクイズのタイトル動画が新しくなりました。スマートフォンを持っていないチームは他のチームから借りてもいいと言っています。それで番組からの貸し出しを減らそうとしているのか。ここでスマホクイズのさらに新たな事実が明らかになります。解答は一度選んでも、タッチし直せばいくらでも修正できるそうです。これは高校生クイズでは史上初です。最後に終了ボタンを押したときに全部の解答が送信されるということです。この後、確かに特別。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

35回南九州大会(その3)

 「超☆汐留パラダイス!」の高校生クイズブースですが、代表校ボードが全部埋まっていて、「出張枠」のところが、ナゾトキ予選の学校になっていました。

 それでは南九州大会です。1問目、バービーが選んだ方が不正解です。ハジメがバービーに「13時50分熊本空港発で帰るということでいいですね」。バービーが「諸説ありますよね」。高クイでその本質的なことを言ったタレントは初めてです。今やクイズ番組がクレーム対策で必ず入れる「諸説あります」です。フォーリンラブがワンチャンコールを起こして、山﨑アナが敗者復活のゲームをやることを非常にあっさり言います。

 2問目、東京オリンピックに関する問題です。オリンピックのこの事実はよくクイズになりますが、こういう出題の仕方には気づきませんでした。圧倒的に正解の方が多い。
 3問目は夏の暑さに関する問題。これは最近ニュースになったことです。これも圧倒的に正解の方が多い。50チームぐらいが勝ち残ったようです。遅刻してきたチームはステージで参加申込書を書けという、初めて聞いた連絡があります。この後、湘南乃風。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

35回南九州大会(その2)

 先日「プレミアムカフェ」で、高校野球に関するNHKスペシャルが放送されていました。上重と言っていたように聞こえました。改めて再放送を見ると、松坂大輔と投げ合ったPL学園の上重聡という選手が、ほとんど主役のようにずっとインタビューを受けています。これを「スッキリ!!」の真裏で放送するとは。

 それでは南九州大会です。13時を回って、いつの間にか上野アナの前説が始まります。スマホクイズがあるにもかかわらず、電子機器の電源を切れというのは相変わらずです。この大会も地上波の放送がないことがわかりました。鳳凰高校は学校でバスをチャーターして来ているそうです。

 ここの司会は山﨑アナです。「私のことを知らないという人」で、ほぼ全員手を挙げます。ZIP!の木・金に出ているそうです。そしてフォーリンラブが乱入してきます。過去にフォーリンラブが来たのも南九州ですが、理由がわかりません。「今日はバービーのパンツはピンクです」「ニューヨークに行けなくても自由の女神ここにいるんで」。高校生から「ザキヤマ」という声が上がります。すると「バービーちゃんが熊本に、来る~」。

 1問目、語源の問題です。これは私は気になって調べたことがありますが、知らないと正解するのは難しいでしょう。この後、諸説。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

35回南九州大会(その1)

 録画した番組を見ようとしたら、パピコのCMの最後の2秒ぐらいが入っていたのですが、一瞬、福澤朗がいるように見えました。調べたらいつの間にかパピプペパピコゲームのCMに福澤が加わっていました。スーツにはちまきの格好なのは相変わらずです。CMでは叫びませんが、CM発表会では途中からジャストミートと叫びながら乱入したそうです。

 さて、次の予選は7月12日の北海道大会です。しかし史上初めて、エコノミクス甲子園をまねたのか、ホームページに、参加者以外は入れないと書いてあります。入れないかどうか確かめたかったのですが、これだけのために札幌まで行くのはリスクが大きい。ということで行かないことにしました。これで3年連続北海道に行っていません。

 ということで、7月18日の南九州大会です。しかし前日は台風直撃のため、加古川で足止めになりました。数時間かけて西明石まで戻って岡山へ新幹線で、前夜は徳山までしか行けませんでした。翌日の始発で出て、何とか昼ごろに熊本の西里駅に着きます。会場は昨年と同じ熊本保健科学大学です。昨年は駅と大学以外にまったく何もないと書きましたが、今回落ち着いて見ると、いろいろなものが目に入ります。10分ぐらい歩けばコンビニもありそうです。昨年ほどは暑くありません。

 13時を前にグラウンドに向かうと、人数は結構います。百数十チームぐらいでしょうか。この後、くる~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

ほとんど同じ事前番組

 事前番組第2弾が南海放送では7月26日に放送されましたが、すでに四国岡山大会は終わっています。参加者募集を目的とした事前番組を予選の後に放送したのは初めてではないでしょうか。

 さて、7月25日に事前番組第3弾がありました。昨年まではこの時期の事前番組は沖縄大会の模様を流していましたが、今回は第2弾の再放送です。関東大会の人数を何とか集めるための告知で、それでも放送しないといけないんですね。日本テレビだけでなく山梨放送でもきっちりやります。
 私はこの日はある用事で名古屋にいたので見ていませんでしたが、ようやく録画を見ました。再放送であっても、微妙に違うところがあります。オープニングで、7月28日の関東大会を前にと、ナレーションを入れ直していました。今年は10カ所で地区大会が行われるという部分を関東大会だけの話に変えていて、各地区ごとの芸人とそのプレゼントのところが、関東の2組だけになって、余った時間は昨年の関東大会の抽選会で当たったチームがスギちゃんらからプレゼントを受け取っている映像になっています。
 第2弾は長野県でワンセグの小さい画面で見たので気づきませんでしたが、川口高校の書道部の部屋は、壁とかカーテンとか、一面墨汁のしみだらけです。あんな状態にしておいて許されるのか?
 そしてエンディングで、本来なら放送できないはずだったナゾトキ予選について日程だけ新しくしてそのまま流しています。ナゾトキ予選は、あるURLを入力すれば正解発表のページにアクセスできることに気づかれるという単純なミスのため、開催が中止になって、後日別の問題で行われることになりました。これって、結果発表の日まで正解をサーバーに載せなければいいだけの話なのに。その後、スマホ大会でもサーバーがダウンして後日やり直すことになるなど、ネット関係はトラブル続きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »