« 35回東北大会(その7) | トップページ | 35回東北大会(その9) »

2015年7月28日 (火)

35回東北大会(その8)

 前回の週刊ニュース深読みですが、前半では、アメリカの旅行雑誌の世界の魅力的な都市ランキングで京都が1位になったニュースをやっていました。これに関して、2位のチャールストンという都市を誰も知らないという話になります。街頭インタビューで答えられないばかりか、日本旅行の広報部長も知りません。それこそウルトラクイズの徳永アナの出番ではないかと思ったのですが、調べたらウルトラクイズではチャールストンに行ってないんですね。テレビマンユニオンがウルトラクイズの前に作った「夢と冒険!アメリカ大横断」ではチャールストンに行っています。

 それでは東北大会です。実は最初からずっと気になっていることがあります。我々のいるスタンドの反対側の壁のところに、早押しテーブルが置いてあるのです。決勝の早押しは舞台の前でやるはずだが。
 すると、準決勝が終わると舞台の前に早押し機が設置され始めました。そして、奥の早押し機のところでもスタッフが作業しているのです。近年の高校生クイズは、少しでも参加しやすくするために、開始時刻をかなり遅らせています。以前は10時スタートだったのが、今年は全予選で13時になりました。それでいて終了時刻が遅くならないように、昨年の関東大会でスタッフが考え出したのが、複数の場所で同時に早押しクイズをやることです。我々にとっては実に迷惑です。これが他の予選にも広まり出したのです。
 しかもこの地区は、グラウンドに降りることができません。どちらの早押しも全然聞こえません。この後、数が分かる。

|

« 35回東北大会(その7) | トップページ | 35回東北大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61971528

この記事へのトラックバック一覧です: 35回東北大会(その8):

« 35回東北大会(その7) | トップページ | 35回東北大会(その9) »