« 35回東北大会(その3) | トップページ | 35回東北大会(その5) »

2015年7月24日 (金)

35回東北大会(その4)

 水曜日の関西テレビ「よ~いドン!」の「となりの人間国宝さん」で、京都のアジトオブスクラップというところに行っていました。リアル脱出ゲームの本拠地か。実際にリアル脱出ゲームをやるのですが、最低レベルということで、色のついていない方が文字になっているといった、さんざん見飽きた問題が出ます。それでもかなり苦労していましたので、まだ新規顧客を獲得できる余地はあるということでしょう。一方でマニアとの乖離は相当ありそうで、どこまで維持できるのでしょうか。

 それでは東北大会です。○×の3問目、郵便番号の問題です。これは今までにない発想です。郵便番号簿を見てなにかうまいネタがないか探した結果でしょう。私もラジオ局のコールサインのリストを見てうまいシャレになっているものがないか探したりしたことがあります。最終的に勝ち残ったのは15チームぐらいです。

 続いてザブングルの玉転がしです。コーンがはるか後方にあります。一番後ろの高校生の倍以上後ろです。2往復で1分です。59秒で成功します。ここでまた秋田・山形・岩手を呼びます。これらの県は無条件に全チーム復活ということでしょう。

 2人ともスマートフォンを持っていないのはこの地区も4チームです。スマホクイズについて、新たなことがわかりました。問題に答えるとページが変わっていくのではなく、50問が1つのページで長いスクロール上に並んでいるのです。さらに出題順は端末によってバラバラになっているそうです。5分経つと自動的に終わるのではなく、スクロールの最後にある終了ボタンを自主的に押します。この後、本職を超える。

|

« 35回東北大会(その3) | トップページ | 35回東北大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61945418

この記事へのトラックバック一覧です: 35回東北大会(その4):

« 35回東北大会(その3) | トップページ | 35回東北大会(その5) »