« 35回北陸新潟大会(その9) | トップページ | 35回北陸新潟大会(その11) »

2015年7月13日 (月)

35回北陸新潟大会(その10)

 昨夜の「久保みねヒャダこじらせナイト」は、最近クイズにはまっている能町みね子の要望で、普通に早押しクイズをするというだけの企画です。ほぼ本物に見えるウルトラハットを用意して、効果音もウルトラクイズです。出題形式はクイズグランプリでした。エンディングで「こういう番組でクイズとかやり出したら終わり」と言っていましたが、確かに打ち切り直前になるとウルトラクイズのパロディをやる番組は多い。「おじゃまんが山田くん」で「東江戸川縦断ウルトラクイズ」という回があったのも最終回直前だったと記憶しています。ところで久保みねヒャダは放送から1週間、無料配信されているので、ネットされていない地域でも見ることができます。

 それでは北陸です。準決勝ですが、今年の地区大会は何も新しい設備を作っていません。そして地面にはロープが引かれています。ということで、前進三択です。さっき敗者復活戦で三択を50問やって、また三択なのか。
 そしてなぜか三択の札が新しくなりました。高クイでは第1回からYESが青、NOが赤というのは一貫していますが、三択の色は毎回まちまちでした。20回ぐらいになってようやく、1が青、2が黄、3が赤で固定されました。その番号札があったのですが、今回、白地に1が青、2が緑、3が赤の札が新調されています。
 ルール説明で、その札の謎が解けました。それぞれの札には、上に1から10までの丸があります。1問目の正解が3だと思ったら、3の番号札の1の丸をくり抜くのです。つまりこれまで問題数限定の○×クイズのときに使われてきたくり抜く解答札が三択にも導入されたということです。出場者は常に何問目か意識していなければなりません。これは○問先取という形式では史上初のことです。この後、ガリガリ君。

|

« 35回北陸新潟大会(その9) | トップページ | 35回北陸新潟大会(その11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61880196

この記事へのトラックバック一覧です: 35回北陸新潟大会(その10):

« 35回北陸新潟大会(その9) | トップページ | 35回北陸新潟大会(その11) »