« 35回北陸新潟大会(その6) | トップページ | 35回北陸新潟大会(その8) »

2015年7月10日 (金)

35回北陸新潟大会(その7)

 さっき「LIFE!」で、入学試験の三択の選択肢をつくるというコントをやっていました。「将軍つながりで」とか「それはさすがにナメすぎているだろ」とか、クイズ作家が言っていることそのままではないか。

 それでは北陸です。ルールの紙にはいろいろ注意書きがあるようです。挑戦チーム数はシステムで管理されているので複数の端末を使うな(挑戦者以外がアクセスするのも禁止)。SNSに問題を載せるな。スクリーンショットで問題を持ち帰るな。他の人に連絡して相談するな。参加者個人のスマートフォンを使うだけに大変です。なお、問題を解いている途中に電話がかかってきても、切った後に継続できるようになっているそうです。

 入力フォームが各端末に配信されます。全員の端末に表示させるのに手間取っています。受信できないチームには番組の端末を貸します。まず自分の県をクリックするようになっています。スタートして5分経つと、終了ボタンを押して結果発表ボタンを押すと自分の得点が画面に表示されます。
 さて、何チームが復活するかですが、昨年はスタッフが「続行」「終了」を表示して調整していましたが、今回はボーダーラインの点数を出します。この後、プロよりウケる。

|

« 35回北陸新潟大会(その6) | トップページ | 35回北陸新潟大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61865335

この記事へのトラックバック一覧です: 35回北陸新潟大会(その7):

« 35回北陸新潟大会(その6) | トップページ | 35回北陸新潟大会(その8) »