« クイズをやったニコ生 | トップページ | 35回北陸新潟大会(その1) »

2015年7月 3日 (金)

ハイブリッドな事前番組(その5)

 今年は地区大会の番組はhuluで配信するそうですね。金を払わないと見られないということなのだろうか。あと、恣意的に選ばれる21世紀枠が今年も11チームあるそうです。

 それでは事前番組です。長野から中部大会の会場まで、特別バスツアー往復4000円というCMが流れます。今年は地区大会が減った分、出張大会が行われるとともに、全国のかなりの県から予選会場までの格安バスが運行されます。交通費もさることながら、例えば石川県から新潟市の会場へ、当日出て予選が始まるのに間に合うように公共交通機関で行くのは非常に難しくなりましたが、これを使えば乗り換えもなく確実にたどり着くことができます。一方、みんなこのバスを使うとなると、そもそもこの県の参加者はバス1台の定員以下しか来ないのだろうかとも思います。

 本編に戻って、さかなへんの漢字について。まず厚切りジェイソンが何文字か書いて、書道が入って、厚切りジェイソンがそれにつっこむという流れだということがわかりました。次に傘という漢字について。さらに熟語についてです。

 このあとゴールデンボンバーから重要なお知らせとしてCMに入ります。最後のCMの後に重要なお知らせがあるわけがないのですが、本当に重要でした。これまで発表した予選の他に「究極のクイズ」というのがあって、それを最も速く解けたチームは全国大会に即出場だそうです。知力偏重時代のようでもあり、知力軽視時代の新聞予選のようでもあります。公式サイトによると謎解き問題らしい。

|

« クイズをやったニコ生 | トップページ | 35回北陸新潟大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61829043

この記事へのトラックバック一覧です: ハイブリッドな事前番組(その5):

« クイズをやったニコ生 | トップページ | 35回北陸新潟大会(その1) »