« 35回東北大会(その1) | トップページ | 35回東北大会(その3) »

2015年7月22日 (水)

35回東北大会(その2)

 「水曜日のダウンタウン」がDVDになることが明らかになりました。第1弾は9月16日に発売されますが、ここに「FBI透視捜査官だったら、アメリカ横断ウルトラクイズの○×にダイブするヤツ問題が分からなくても泥まみれにならない説」が収録されるそうです。

 それでは東北大会です。セットは北陸新潟と同じです。今年は6県の東北大会でも、昨年までの単県大会と同じ大きさのセットだということです。考えてみれば、16回まではこの大きさで、背景もありませんでした。17回のときに企画の都合上、突如司会のセットが立派になったのです。

 開始の15分ほど前に、秋田・山形・岩手のチームだけ呼びます。合わせて十数チームでしょうか。果たして決勝が成立するのか。今年は開会宣言などがなく、前説のときにずっと横にライオンが黙って立っています。「山形のみんな元気?」で反応したのが4チームぐらいしかいないように見えました。
 全国大会は放送する6局の名前をすべて言いますが、東北大会についてはhuluで配信するとしか言いません。どこも地上波ではやらないということです。この後、怒り新党。

|

« 35回東北大会(その1) | トップページ | 35回東北大会(その3) »

コメント

確かにそうでしたね。あのサイズのステージに早押しテーブルのMC台が置いてあるのがデフォルトでしたね。いつの間にか大きなステージに背景付きが当たり前になっていました。

投稿: todo | 2015年7月23日 (木) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61932793

この記事へのトラックバック一覧です: 35回東北大会(その2):

« 35回東北大会(その1) | トップページ | 35回東北大会(その3) »