« 25回中部大会(その16) | トップページ | 25回中部大会(その18) »

2015年6月 9日 (火)

25回中部大会(その17)

 昨日のネプリーグで、「五月雨を集めて速し□□□□□」という問題が出ました。5人目だけ間違えろと思ったら、期待通りの展開になります。しかし「もがみがれ」でした。ここは「もがみがよ」か「もがみがお」になってほしかった。という話がわかる読者も少なくなっているのでしょうか。

 それでは25回中部大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 最後は愛知です。「好きな天気」で「くもり」と答えた人がいました。初の3文字です。この女子、特技は読心術だそうです。鈴木アナが「今、僕、何を思ってるんだろう」「みんな元気だなあ」すると鈴木アナが自分で「ピンポンピンポン」を鳴らします。司会者が判定ボタンを押すのは史上初です。ちなみにチーム紹介のときは何か爆笑が起こって「ブー」という音が鳴ったのですが、彼女が何と言ったのかはまったく聞こえませんでした。今回のセット、マイクの音が周囲に全然聞こえません。

 「国の名前」で「たい」というチームが「ちり」を逆転します。そのとき間違って「ちり」と叫んで解答権を取ってしまいました。おまけで認められました。次が「都道府県名」で「ぎふ」。濁点のシールが解答席に用意されていて自分で張るということが初めてわかりました。

――――(ここまで)――――

 司会者が自分でピンポンブーを押す演出はこれ以降はときどきあったと思います。

|

« 25回中部大会(その16) | トップページ | 25回中部大会(その18) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61717546

この記事へのトラックバック一覧です: 25回中部大会(その17):

« 25回中部大会(その16) | トップページ | 25回中部大会(その18) »