« 19回北海道大会(その8) | トップページ | 19回北海道大会(その10) »

2015年6月20日 (土)

19回北海道大会(その9)

 先日、こんなツイートが流れてきました。

――――(ここから)――――

柔和な能町みね子@nmcmnc
昨日は念願の地下クイズに出演してきたんです!!!!!初めてみずからテレビ番組に出たい出たいと懇願した番組でして感無量でした。今日は地上?クイズを群馬でちょこっとだけやるのでFMぐんまユウガチャ聞いてね ウルトラクイズ12回優勝の瀬間さんがいらっしゃいます!
てれびのスキマ/戸部田 誠さんがリツイート

てれびのスキマ/戸部田 誠@u5u
おお!また『BAZOOKA!!!』の「地下クイズ王」やるんだ!楽しみ! 「地下クイズ王」特集も載ってる『QUIZ JAPAN vol.4』も早く読みたい! amzn.to/1GJIwA9

――――(ここまで)――――

 「てれびのスキマ」がQUIZJAPANに期待しているのか。そういえば吉田豪インタビューにこの人を出してもいいんじゃないか。

 それでは19回北海道大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 実は札幌テレビのホームページに、「敗者復活の持ち物検査があるので準備してくるように」と告知されていたのでした。それなら舞台の上で敗者復活をやるかどうかやりとりしていたのは何だったんだ。中には何百種類もの品物を用意してきた人もいるようです。ギターやビート板、優勝カップから松葉づえ、キャットフード、尺八など、そんな条件が出るわけないだろというようなものがあります。このコーナーだけは、ディレクターが札幌テレビの人になります。これをやるのは札幌テレビのたっての希望ということでしょうか。なぜそんなにやりたいのか。

 最初の条件はカメラで、いつものようにほぼ全チームが持っているものではありません。次が英語の教科書ですが、ここでその定義をめぐってゴタゴタがあって、ひとつひとつチェックしているので時間がかかります。その次は歯医者の診察券ではっきりしているものの、その後のバンダナでさらに定義があいまいになります。これは今までになかった傾向です。企画のときに条件を安易に決めるのは危険だということがわかりました。

――――(ここまで)――――

 北海道大会では12回から敗者復活戦で「持ち物検査」をやり続けてきました。25回で敗者復活戦のルールが全国共通になったら、抽選会を持ち物検査にしました。なんでそこまでこの企画にこだわるのかわかりません。さすがに今は参加者が少なくなりすぎてできなくなりましたが。

|

« 19回北海道大会(その8) | トップページ | 19回北海道大会(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61768145

この記事へのトラックバック一覧です: 19回北海道大会(その9):

« 19回北海道大会(その8) | トップページ | 19回北海道大会(その10) »