« 17回東北大会(その13) | トップページ | 17回東北大会(その15) »

2015年5月17日 (日)

17回東北大会(その14)

 本日の「久米宏ラジオなんですけど」で堀井アナが、大相撲の本場所は年何回と聞かれて3回と答えていました。そして「4回だと思ったけど、きっと何か引っかけがあるんだろうと思って3回と言った」。他にもこの番組を聞いていると、いかに堀井アナがものを知らないかというのがわかりますが、それで「THEクイズ神」のものすごく難しい問題を当然のように読んでいると非常に違和感があります。

 それでは17回東北大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 最後に運大王です。ダーツが今度は「当たり」「ハズレ」というのになりました。当たる確率は4分の1のようです。予備抽選で5チームが選ばれてダーツをやります。つまり他の予選と比べて運大王が出る確率ははるかに高いのですが、いかんせんダーツは難しいので、運大王は出ないだろうと予想していました。そして出ませんでした。しかし東北の敗者は「もう1回」と騒ぐこともなくあっさり引き下がったので、福澤アナも逃げることなく、いやに丁重にあいさつしていました。

――――(ここまで)――――

 他の予選は、運大王のチーム数の期待値が0.5になるようになっていました。つまり予備抽選で5チームならダーツの当たる確率は10分の1です。そして中国などは、運大王が出ないと高校生が「もう1回」を繰り返してなかなか終わりませんでした。

|

« 17回東北大会(その13) | トップページ | 17回東北大会(その15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61600480

この記事へのトラックバック一覧です: 17回東北大会(その14):

« 17回東北大会(その13) | トップページ | 17回東北大会(その15) »