« 17回東北大会(その7) | トップページ | 17回東北大会(その9) »

2015年5月11日 (月)

17回東北大会(その8)

 週刊女性に、「声に出して言いたい『ドヤ顔雑学』」という特集があります。10ページにわたっているのですが、ちょうど全体の真ん中あたりにあるエロコーナーを除いて、ほぼすべて知っていることばかりです。それにしても、エロコーナーが、週刊大衆とかアサヒ芸能とかに載るのと変わらないような内容です。私はよくわからないのですが、この雑誌の読者層の女性って、あんなの読みたいのか?

 それでは17回東北大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 途中でコンビニに入って、地図を立ち読みして、正確な場所を確かめます。少し進んだところで道を直角に曲がらなければなりません。思っていた方向と完全に違いました。危ない危ない。

 40分ぐらい歩いたと思います。岩手公園の敷地に入って道を歩くと、ゼッケンをつけた背中が見えました。ちょうどルール説明が終わって、準決勝の収録が始まろうとしているところでした。
 ルールは四国・九州とまったく同じです。ただし最初のゲームの部分がまた違って、今回は代表チームが風船割りをします。2人が抱き合って、間にはさんだ風船を割ります。風船に触ることができるのは残りの1人だけです。合計5個先に割った方のブロックに解答権があります。準決勝のルールの使い回しですが、これは企画のネタがないというよりも、問題(早押しや三択の)が足りないからだろうと予想しています。

――――(ここまで)――――

 この回の大半の地区の準決勝のルールは基本的に同じです(近畿だけ、東京の力が弱まったのを機にここぞとばかりにエキスポランド全体を使った全く違うクイズ)。各県4チームをA・Bの2グループに分けて、何かゲームをやって勝った方のグループにだけ1問出題されるというものです。問題はランキングで、1位の答えを書けば5点~5位1点となっています。10点先取です。これは内部事情により問題が足りないために考え出されたルールだと思われます。ランキングなら、どこかが発表しているアンケート結果を使えばいくらでも問題が作れますし(連続クイズ ホールドオン!のように)、1問ごとに各チームにどんどん点が入っていくので、少ない問題数で終わります。

|

« 17回東北大会(その7) | トップページ | 17回東北大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61571684

この記事へのトラックバック一覧です: 17回東北大会(その8):

« 17回東北大会(その7) | トップページ | 17回東北大会(その9) »