« 25回中部大会(その5) | トップページ | 25回中部大会(その7) »

2015年5月25日 (月)

25回中部大会(その6)

 また前々回の「ハナタカ!優越館」について書きますが、平成ノブシコブシ吉村に「破天荒」の意味を聞いて、それは間違っているというのをやっていました。しかし以前、裏の「それマジ!?ニッポン」でもまったく同じことをやっていました。吉村は今後ずっと、破天荒の正しい意味を知らないふりをして生きていかないといけないんでしょうね。

 それでは25回中部大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 優勝して変わったこととして、メンバーの1人のあだ名が「道場(みちば)」になったそうです。言うまでもなく、全国大会の準決勝で、神田川俊郎に「道場さん」という、最も言ってはいけないことを言ったからです。優勝しても彼女はできないそうです。これは「優勝したから」と言うべきか。これまでのところ、高校生クイズの優勝チームのチームリーダーの男が結婚したという事実を1人も確認していません。総集編などで紹介された人はみんな独身ですし、番組の公式掲示板に独身であることを書いている人もいました(女あるいはチームリーダーでない人については結婚の事実を確認している)。クイズを極めるというのは本質的に女性と合わないのではないでしょうか(「クイズ」を「鉄道」に置き換えても同じ)。

――――(ここまで)――――

 現在に至っても、高校生クイズの優勝チームのチームリーダーの男で結婚した人を知りません。一方で、鉄道マニアに女はいないという事実はこの10年で激変しました。今売っているJTB時刻表の表紙は松井玲奈ですよ。

|

« 25回中部大会(その5) | トップページ | 25回中部大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61641332

この記事へのトラックバック一覧です: 25回中部大会(その6):

« 25回中部大会(その5) | トップページ | 25回中部大会(その7) »