« 第9回エコ甲全国大会(その35) | トップページ | 34回北海道大会(その2) »

2015年4月 6日 (月)

34回北海道大会(その1)

 先日、1年前の「夜のワラッチャオ!」が再放送されていましたが、大喜利をやって、判定は子どもたちが太鼓をたたいた回数の合計という企画をやっていました。あのカウンターのシステムって、もともとは高校生クイズで作られたものではないか。そういえば近年の高校生クイズではああいう早押しクイズをすっかりやらなくなりましたね。今年はどうでしょうか。

 さて、昨年、長野大会と同じ7月13日で行けなかった北海道大会のビデオが入手できましたので、これについて書きます。
 会場は大倉山ジャンプ競技場です。第1回で北海道大会の決勝に使われましたが、全参加者が行くとなるとかなり面倒な場所にあります。円山公園駅からシャトルバスが出ています。番組を見ると、この車内で○×クイズをやるという企画をやっていますが、バスの後ろの方に10チームぐらいが乗っているだけです。1回の運行でこのぐらいしか運ばなくていいくらい参加者が少ないのか。

 セットはジャンプの着地点につくられています。セットの背景は、鉄パイプを組んで番組の幕を張ってあるだけです。司会は藤田アナです。参加者が少ないからか、高校生が入ってから会場全体を映した映像が全然ありません。この後、ボイコット。

|

« 第9回エコ甲全国大会(その35) | トップページ | 34回北海道大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61396021

この記事へのトラックバック一覧です: 34回北海道大会(その1):

« 第9回エコ甲全国大会(その35) | トップページ | 34回北海道大会(その2) »