« 学歴ロンダリング | トップページ | 新たな扉の事前番組(その5) »

2015年4月30日 (木)

新たな扉の事前番組(その4)

 昨日ラジオを聞いていたら、出演者2人が、「冬虫夏草はミスター味っ子で覚えた」と言っていました。冬虫夏草を覚える場面は他にあるように思うのですが。なお私は、13回ウルトラの時点では冬虫夏草は知っていたので、どこで知ったか記憶にありません。

 それでは事前番組です。地区大会が10カ所に減ることはすでにわかっていますが、ここで初めて発表されたのが、昨年予選をやって今年は予選がない7都市で、5~6月に「出張大会」をやるというのです。ここで勝ち残ると、地区大会の会場への交通チケットと、地区大会準決勝のシード権が得られるそうです。

 エコノミクス甲子園の北海道みたいですが、「出張大会」って、高校生が来てスタッフが来るなら、普通に予選をやればいいんじゃないのか? つまりこれは、撮影を前提にしていないということでしょうか。公式サイトを見ると出張大会には放送局の名前が書いてあるので、普通のクイズ番組の予選のように放送局の会議室でペーパーテストをやるようなものでしょうか。
 なお、番組では言及されていませんでしたが、出張大会で負けても全員、改めて地区大会に出る権利があるそうです。この時点でも今年は県別代表制なのかまだわからないのですが。あるいは例えば鳥取での出張大会で島根を5チーム残してタダで中国大会に来させることで、島根の決勝の開催を保証するとかいうことか。この後、別方向の新企画。

|

« 学歴ロンダリング | トップページ | 新たな扉の事前番組(その5) »

コメント

公式サイトの『出張大会』の所の下の方にある大会の流れの表に

各県の代表チームを決めるクイズバトル

という一文が書いてあるので都道府県代表制維持じゃないかな…

投稿: 頓 | 2015年5月 2日 (土) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61514949

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな扉の事前番組(その4):

« 学歴ロンダリング | トップページ | 新たな扉の事前番組(その5) »