« 34回北海道大会(その2) | トップページ | 34回北海道大会(その4) »

2015年4月 8日 (水)

34回北海道大会(その3)

 ナナマルサンバツの最新話で、去年の1回戦は○×クイズだったが四人五脚で動き回らなければならないという話が出ていました。これで思い出したのが、第1回の高校生クイズでは、関東と近畿でYES-NO電車クイズというのをやっていました。ウルトラクイズにおけるボールの代わりに白と赤のロープの輪があって、それを拾って電車ごっこをして解答エリアに走るのです。なぜか1回限りでなくなりました。参加者が減って○×クイズも変質した今、やる機会はありません。

 それでは北海道大会です。狩野と敗者が土下座をして、敗者復活戦をやることになります。2問目は北海道に合わせて牛に関する問題ですが、問題文に牛という言葉は出てきません。初期に出そうな雰囲気です。半々に分かれます。
 3問目は季語に関する問題。季語の季節を問う問題は昔はよく出ていました。全チーム正解です。勝ち残ったのは5チームです。

 敗者復活戦です。1問目は切手についての基本的な問題。考えてみると、お金に比べて切手の問題はあまり出ません。ひねっているわけでもない普通の情報なのに、正解の選択肢が最も少ない。三択の正解も垂れ幕で出ます。続行です。2問目、日本文学の問題です。教科書の隅に書いてあるようなことです。続行です。この後、今さら新事実。

|

« 34回北海道大会(その2) | トップページ | 34回北海道大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61406273

この記事へのトラックバック一覧です: 34回北海道大会(その3):

« 34回北海道大会(その2) | トップページ | 34回北海道大会(その4) »