« TBSの番組に必死に取り組む人 | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その32) »

2015年4月 1日 (水)

第9回エコ甲全国大会(その31)

 今週からネプリーグが全国ネットの扱いになって、関西テレビなどでも同時に放送されるようになりました。ところで天の声は伊藤アナが続けるのでしょうか。「知りたがり!」が昼の全国ネットになったときは、「VS嵐」の方だけ降りてネプリーグはそのままでしたが。昨日はそのままでしたが、スタッフロールに「ナレーション:戸部洋子」と書いてあったように見えたのですが。あれはまだ代わっていないのに間違えて出してしまったのか?

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。10問目が終了すると、すぐに3分のシンキングタイムに入ります。宮崎西の発表中は札幌南はヘッドホンをつけます。
 宮崎西はメモを読みながら発表します。時間が余って余計なことを言っている感じです。「エコノミクス甲子園は、このような機会を設けていただきありがとうございました」とか。
 札幌南は2人で交互に発言します。こちらはNGワードを言って時間が短くなります。しかしなぜか観客には残り時間がわからないようになっています。こちらも時間が余って、エコノミクス甲子園は素晴らしいとか言い出します。そして相手に「あと30秒任した」。
 どちらの発表にも「それ合ってるのか」と思ったところがありましたが、総合的には宮崎西の勝利でしょう。女子を勝たせるという政治力が働かなくてもそうなります。

 野中ともよのコメントです。両チームに質問しないといけないそうですが、いきなり宮崎西の方がよかったと失言します。これから野中との質疑応答があって、総合的に判定するのに。この後、インサイダーの正体。

|

« TBSの番組に必死に取り組む人 | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その32) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61369337

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回エコ甲全国大会(その31):

« TBSの番組に必死に取り組む人 | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その32) »