« 16回沖縄大会(その4) | トップページ | 16回沖縄大会(その6) »

2015年4月18日 (土)

16回沖縄大会(その5)

 「直撃LIVEグッディ!」で、「この後は楠田枝里子さんになるほど!ザ・ワールドの裏話をたっぷりうかがいます」と言って、楠田の登場から1分後に全国ネットが終わりました。それならあと1分待ってから楠田を出せばいいのに。こういうところで視聴者が離れて裏番組に負けるぞ。

 それでは16回沖縄大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 沖縄の第1問はこのところ、何問目に出してもよいような単なる知識問題が続いていましたが、今年はかなり気合いを入れてつくったものでした。私の事前の予想で、安室奈美恵の問題も島の問題も考えましたが(私が予想して何になる)、それを組み合わせることには思い至りませんでした。YES-NOクイズを通過できるのは20チーム。3段階で1チームになるはずの沖縄でなぜそんなに残すのかわかりませんが、4問目の終了時点で1人以上残っているのが24チームになりました。ここで残っているチームは全部勝ち抜けということになりました。沖縄と北海道では、予定のチーム数より少し多いだけなら全部勝ちにしてしまいますが、逆に残ったのが19チームだったりすると、余計な問題を大量に消費することになります。今大会はここまでにYES-NOの問題を17問使ったわけですが、これを見る限りでは問題のネタがなくて困っているというウワサはあまり感じられません。しかし私は、現在出題できる状態になっている問題がまだ70問ぐらいしかないといううわさを聞いています。

――――(ここまで)――――

 この時点でYES-NOクイズを17問使っているということで、当時は沖縄が最初の予選でなかったことがわかります。あと、当時、私の知っている人が問題制作のアルバイトをしていたので、70問とかいう情報が入ってきたわけです。私はアルバイトの人に問題を提供して、何問かは実際に出題されました。

|

« 16回沖縄大会(その4) | トップページ | 16回沖縄大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61455155

この記事へのトラックバック一覧です: 16回沖縄大会(その5):

« 16回沖縄大会(その4) | トップページ | 16回沖縄大会(その6) »