« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

新たな扉の事前番組(その4)

 昨日ラジオを聞いていたら、出演者2人が、「冬虫夏草はミスター味っ子で覚えた」と言っていました。冬虫夏草を覚える場面は他にあるように思うのですが。なお私は、13回ウルトラの時点では冬虫夏草は知っていたので、どこで知ったか記憶にありません。

 それでは事前番組です。地区大会が10カ所に減ることはすでにわかっていますが、ここで初めて発表されたのが、昨年予選をやって今年は予選がない7都市で、5~6月に「出張大会」をやるというのです。ここで勝ち残ると、地区大会の会場への交通チケットと、地区大会準決勝のシード権が得られるそうです。

 エコノミクス甲子園の北海道みたいですが、「出張大会」って、高校生が来てスタッフが来るなら、普通に予選をやればいいんじゃないのか? つまりこれは、撮影を前提にしていないということでしょうか。公式サイトを見ると出張大会には放送局の名前が書いてあるので、普通のクイズ番組の予選のように放送局の会議室でペーパーテストをやるようなものでしょうか。
 なお、番組では言及されていませんでしたが、出張大会で負けても全員、改めて地区大会に出る権利があるそうです。この時点でも今年は県別代表制なのかまだわからないのですが。あるいは例えば鳥取での出張大会で島根を5チーム残してタダで中国大会に来させることで、島根の決勝の開催を保証するとかいうことか。この後、別方向の新企画。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月29日 (水)

学歴ロンダリング

 ヤフートピックスのトップに「お嬢様芸人 東大大学院に合格」という見出しがありました。内容を読むと、これはクイズ界で今後、トレンドになるかもしれないので書いておきます。

――――(ここから)――――

“お嬢さま芸人”たかまつなな東大大学院合格「フリップ芸できる池上彰目指す」
スポニチアネックス 4月28日(火)14時3分配信
 お笑いタレントのたかまつなな(21)が28日、自身の公式ブログを更新。東京大学受験に合格し、今春から通学していることを報告した。
(中略)
 この日のエントリーでは「東京大学に合格いたしましたの!4月より、私たかまつなな 東京大学大学院情報学環教育部に通っております」とコメント。「中学2年生の時に抱いた夢である“お笑いを通して社会問題を発信する”お笑いジャーナリストを目指して、ジャーナリズムについて東大では勉強しております」と説明した。

 慶応大学にも在学しており、当面は「Wスクールざます」。学業とお笑いの2足のわらじをはきながら「フリップ芸のできる池上彰さまを目指し、頑張りますわよ」と力強くつづっている。

――――(ここまで)――――

 おそらく今夜のナイナイアンサーで発表するのでその前に書いたのでしょう。大学院情報学環教育部は、かつては新聞研究所教育部といい、その後、社会情報研究所教育部に名前が変わりました。そして情報学環という大学院ができたとき、ここに吸収されて大学院の組織になりました。
 学歴ロンダリングにここまで適した組織はありません。実際、ある経済評論家は、ここを出てから著書に東大卒と書きまくっています。吉田たかよしの「東大4回卒業」のうちの1回はここです。今や、「東大の大学院を出た」と言っても文句をつけられないようになっています。

――――(ここから)――――

 東京大学大学院情報学環教育部は、大学院の中に学部生、社会人問わず学ぶ第二専攻として用意されている教育機関で、定員は1学年約30人。情報社会論、メディア・ジャーナリズム論、情報技術論、情報産業論などの科目が開講されている。OBには読売新聞グループ本社代表取締役会長・主筆でプロ野球・巨人の最高顧問の渡辺恒雄氏(88)、ニュースキャスターの草野仁氏(71)、NHKの小野文恵アナウンサー(47)らがいる。

――――(ここまで)――――

 この説明は間違っていません。東大生が学部に所属しながらここにも所属できるようになっているほか、社会人も他大学の学生も所属できます。「スッキリ!」や「ミヤネ屋」でニュースを読んでいる岸田雪子記者は早稲田に在学しながら来ていました。現役東大生は授業料がタダです。

 何が学歴ロンダリングなのか。入学試験は私が所属したころから変わっていないと思うのですが、筆記試験は、「天皇の人間宣言について書け」のような、ある用語があってそれについて知識や意見を述べる問題が何問かあって、その中で自分が答えられる問題を数問選択します。普段から社会問題に関心を持っていなければいけませんが、この試験のために猛勉強するような性質のものではありません。つまり東大の通常の入学試験に合格するような学力がなくても、誰でも合格できる可能性があります。競争率もそんなに高くありません。次に面接がありますが、これは入学しても絶対勉強しなさそうなヤツを排除するような性質のものです(東大生は授業料がかからないので)。
 私のいたころは、講義に出ているのは数人でした。大半の講義が成績はリポート提出でつけますから、出席しなくても単位を取ることが可能です。それでも2年間で修了までたどり着く人は毎年数人ぐらいでした。

 つまり、東大レベルでないそれほど難しくない試験で誰でも入れて、しかも講義に全然出なくても修了できて(今はどうかわからんが)、東大大学院修了と言っても文句をつけられない肩書きが得られる。これにみんなが気づいたら、クイズに出るようなタレントが大挙して押し寄せるかもしれません。「広辞苑十段」のときと同じものを感じます。なお、記事の最後のOBにはうんぬんの部分は明らかに、私がかつてウィキペディアの新聞研究所の項目に書いたことをそのまま使っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月28日 (火)

新たな扉の事前番組(その3)

 「とくダネ!」の「脳活Jonny!」の本が出ます。あのコーナーが結構長く続いているのは、それだけ人気があるのでしょうか。ところで先週、脳活Jonnyと同じ日のEテレの「まる得マガジン」で、まったく同じ脳活トレーニングをやっていました。何でも篠原菊紀に頼るとこうなります。

 それでは事前番組です。どろんこの次はハリウッドのマラソンクイズです。屋代が答えるところが放送されます。次はテキサスですが、また早稲田が答えるところと敗退した屋代です。ニューヨークのバラマキで、また早稲田が答えるところです。チームはたくさん出てたんですけど、関東の進学校をそんなに強調したいのか。次に船橋がハズレを引いたところ、そして洛北が答えるところです。敗退した早稲田を映します。そして決勝は優勝が決まった瞬間の映像だけです。

 次は地区大会に芸人が来るという話です。ライブと抽選会の映像があります。さらに「応援アーティストも駆けつける」として、ももクロの映像が出ますが、関東大会しか来てないじゃないか。毎年この番組に関しては、ネット局が放送するのは勝手だが関東しか念頭に置いていないように見えます。この後、想像のつかない企画。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

新たな扉の事前番組(その2)

 昨夜のNHKラジオ第2の「はなす きく よむ」は首藤アナでしたが、「クイズ100人力」の太田真一郎のナレーションについて話していました。ここで取り上げるのは原則として今やっている番組ですから、あれはまだやるのかな。

 それでは事前番組です。桝アナが出てきますが、日本テレビのどこかの廊下の端の窓のところで撮っているだけで、収録は数分で終わったのではないかと思います。
 昨年の全国放送時に、ツイッターのトレンドの1位が「高校生クイズ」になって、ベスト10のうち5つが高校生クイズ関連の単語だったと紹介されます。私が書くようなレベルの話ですね。ここから去年の名場面です。ハワイでのどろんこクイズはハリケーンで屋内でやったと言います。放送されるのは「関東のエリート私立」早稲田学院が答える場面です。1画の常用漢字は一だけであるという問題です。一般的なクイズ番組に出る中で最も簡単なレベルの問題です。これを選んだのは、高校生クイズはどこかのクイズのプロが出るような番組ではないということを改めて強調するためでしょうか。パネルに飛び込むところでCMをまたぎます。参加者募集CMは、もはやウルトラクイズのものであるかのようです。この後、また同じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

新たな扉の事前番組(その1)

 今夜NHKで「バナナ♪ゼロミュージック」が再放送されますが、この番組にクイズコーナーがあって、意外にまともな音楽クイズをやっていました。天龍源一郎が何と言っているかわかるかという問題もあって、NHKもそれをネタにするのかと思いました。特にクイズマニア系の人はかかわっていないようでした。

 さて、今年の事前番組第1弾が放送されました。また30分枠で、今日の時点では関東ローカルです。このところすっかり恒例になった、第1回の後楽園球場の「燃えているかーっ」の映像で始まります。
 「2年前、クイズ番組の新たな扉を開いた高校生クイズ」というナレーションが入ります。するとそれまでの大会は何だったんだ。「知力、体力、時の運、そして二人の絆でアメリカを目指せ」ということで、もう完全にウルトラクイズに取って代わったものになりましたね。
 全国10カ所で地区大会が行われることが、クイズ番組の新たな扉が開かれる前に作られた日本地図のCGで発表されます。そして地区大会とは別に、全国一斉スマホ大会というのがあるそうです。過去にやったインターネット大会と同じようなものでしょうか。スマートフォンを持っていないと参加できないのかな。そんな時代になったか。ここでようやくタイトルが出て「アメリカを目指せ&新企画大発表SP」です。この後、非常に簡単。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土)

19回九州のYES-NOクイズ

 ネットニュースでデイリースポーツの記事を見つけました。

――――(ここから)――――

フジテレビが本社屋でGWイベント開催
 フジテレビが今年もゴールデンウィークの人気観光スポットに名乗りを上げた。29日から5月10日までの12日間、東京・台場の本社屋で、「春フェス2015~LIFE !S LIVE」を開催することを12日、発表した。
 今回の目玉は、社屋1階に設置される「VS嵐」のゲーム「ローリングコインタワー」の体験コーナー。

――――(ここまで)――――

 高校生クイズの地区大会の決勝でやるゲームを体験できるのか。今年の高クイは、発表されていることから予想すると、一昨年的になるかもしれないので、やっておくといいかもしれません。

 それでは2年ぶりに19回九州大会のYES-NOクイズです。

――――(ここから)――――

NO.1 人類が月に降り立って30年。スペースシャトルは、引力の関係から、満月の
     日を避けて打ち上げることになっている。
NO.2 マグロとサケ。日本人1人当たりの年間消費量が多いのは、サケの方で
     ある。
NO.3 郵便ポストに入れてしまった手紙は、郵便局に頼んでも、取り戻すことが
     できない。
NO.4 子どもが生まれたとき、出生届が遅れると、罰としてお金をとられることも
     ある。
NO.5 カンガルーは、後ろ跳びもできる。
NO.6 漢字の横にひらがなを書くことを「ふりがな」と言いますが、ひらがなの横に
     漢字を書くことを「ふり漢字」という。
NO.7 大ブームの携帯電話。一般電話の加入件数をついに上回った。

解答
NO.1 NO
     打ち上げる力は、月の引力の何万倍も大きいので関係ない。ちなみにアポロ
     11号は新月の日に打ち上げられた。
NO.2 NO
     農林水産省の最新データによると、マグロは1人年間949グラム。サケは
     913グラム。
NO.3 NO
     郵便法43条で定められる。差し出し局はで発送準備前なら手数料は無料、
     発送局なら手数料400円など。
NO.4 YES
     戸籍法49条で、出生の届け出は14日以内となっている。120条で、正当な
     理由なく期限内に届け出をしなかったときは3万円以下の科料と定められて
     いる。
NO.5 NO
     方向転換のために後ずさりする程度しかできない。
NO.6 YES
     ひらがなの意味を漢字で示すもの。特に古典はひらがなだけで書かれて
     おり、意味を限定するためにつける。
NO.7 NO
     移動電話・PHSは6月末で4970万2000台。一般電話は5827万
     7000台。

――――(ここまで)――――

 携帯電話と固定電話の台数を比較する問題が出る時代です。今ならスマートフォンとガラケーでしょうね。そういえばスペースシャトルもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

日本人の質問(その71)

 16回沖縄大会のときに、マクラで前回の再放送についてこんなことを書いていました。

――――(ここから)――――

 関東大会の出場者を確保するためのものでしょうね。昨年に続いて、ギリギリで関東大会の応募に間に合う日に放送されます。それまでは8月なかばに再放送されていましたが。昨年の再放送では福澤アナの出る(そしてスタッフがサクラで出る)新しいVTRと、北陸大会のVTR(ちゃんと問題が放送された)が流れましたのであなどれません。関係ありませんが、この北陸大会のところでバックに流れた曲が「デーブのフライデードリーム」のテーマ曲と同じで、フライデードリームを見るたびに北陸大会を思い出してしまう。

――――(ここまで)――――

 15回の前に放送された14回の再放送に、記者会見の映像があって、福澤が「今年の全国大会はクイズスタジアムです!」と言って、記者たちが「オー!」と驚くのですが、全部スタッフが演じているのです。
 デーブのフライデードリームというのは、テレビ東京で金曜の夜にやっていた5分番組で、デーブ・スペクターがナンバーズの当選番号を発表するというものです。

 それでは「クイズ日本人の質問」です。

――――(ここから)――――

枕を買いに行くといけないのはどんなとき?
正しい枕は、立っているときの背骨のカーブが寝ているときにも保たれるもの。疲れているときは高い枕を選ぶと首筋や背中が伸びてストレッチ効果があり一時的に気持ちよく感じることがあるが、時間がたつと頸椎が圧迫され、首の痛みや肩こり、いびきの原因にもなる。
眠くなると目や体がかゆくなるのはなぜ?
皮膚に流れる血液が増え、皮膚の神経を刺激するからと考えられている。温かい血液が皮膚に増えると熱の放散により体温が1度ほど下がる。体温が下がると入眠しやすい。寝る前に熱い風呂に入ったり夕方に運動したりすると一時的に体温が上がるので体温が下がって眠りやすくなる。
アオブダイという魚のびっくりする寝姿とは?
沖縄などにいる真っ青な魚。歯が固くてサンゴを食べる。寝るときはカプセルのような薄い透明な膜で体を覆う。夜になると口やエラから粘膜を出す。約5分でできあがる。においを防ぎ、敵の攻撃から身を守っていると考えられる。
「欠伸」の「欠」にはなぜ「あくび」という意味がある?
3200年前の甲骨文字に、人が大きく口を開いて息をしている形があり、「けん」と読む。欠は部首名でもあくびといい、これがついた文字は口を開けた状態を表すものが多い。中国の古典に欠伸という言葉が出ており、精神がたるめば欠(あくび)をするし、肉体がたるめば背伸びをすると説明されている。そのうち欠と伸の2文字を合わせてあくびを意味するようになった。欠をケツと読むようになったのは戦後から。当用漢字を制定するときに、同じように「足りない」という意味をもっていた缺(ケツ)という字を代用し、音もケツに変えた。

――――(ここまで)――――

 アオブダイがカプセルで寝る映像は最近見ましたが、この当時知っていた記憶がありません。インパクトのある映像を見せられても普通の人はすぐに忘れるから、同じネタも繰り返しできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木)

16回沖縄大会(その10)

 首相官邸にドローンが落ちただけでこんなに騒いでいるのを見ると、赤坂御用地にスカイダイビングが落ちたのがいかにすごいことだったかわかります。

 それでは16回沖縄大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 といっても、3ポイント先取で5チームから1チームなので、一瞬で勝負は終わります。あっという間に全国大会進出チームが決まりました。

 しかし、そこからが長い。まずは代表チームを交えて「おじゃマンモス」の収録の続きです。今度はバカルディたちを使って、沖縄テレビがローカル番組の収録をしています。その間に福澤アナは、遠くの砂浜で、海にテーブルを浮かべて、水につかりながら講談のような格好で何かしゃべっています。それが済むと、高頭なおともう1人名前を知らない人が出てきて、日本テレビ広報のつくる番組の収録です(8月12日の午前10時30分から日本テレビローカルで放送されると思われる)。単に制作者がみんな沖縄のビーチに行きたいだけじゃないのか?

――――(ここまで)――――

 高頭なおといえば、先月までbayfmの夕方の番組でDJをしていましたが、当時は今でいう日テレジェニックのような人だったわけです。関係ありませんが、坂上みきも、毎日放送で平松邦夫とニュースをやっていたころを知っていると、いつの間にあんな人になったんだろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

16回沖縄大会(その9)

 読売テレビの「ガリゲル」。先週の企画は「切り取りドン!」です。イントロクイズではなく、曲が始まって何秒のところか指定して、そこから1秒聞いて曲名を当てるというものです。
 中川家礼二の答え方がクイズチャンピオンみたいだと言われます。すると次に正解しても兄弟そろって喜ばずに無表情です。そして「オレら東大寺学園や」。すると他の出演者たちが「高校生クイズ」。関西の人間にとって、正解しても喜ばない高校生クイズの東大寺学園という記号になっているのか。

 それでは16回沖縄大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 決勝戦のルール説明があって、いよいよ始まります。すると、「ちょっと待ったーっ」。おかしい。敗者復活戦はどこでもやっていないことをちゃんと確かめたはずなのに。と思ったら、バカルディと羽田恵理香でした。「TVおじゃマンモス」の取材だったのです。「我々は今年こそ関東で勝って全国大会に代表を送り出します。その最大のライバルはここ沖縄にいるのではないかと思ってやってきました」。そんなこと言って、要するにスタッフが沖縄に行きたかっただけじゃないのか? とにかく、本番を中断させてこの手の番組の収録が入るのは珍しい。彼らがわざとズッコケたり間違えたりするのをとってから本番の決勝戦が始まりました。

――――(ここまで)――――

 このころ、おじゃマンモスで結成した芸能人のチームが実際に関東大会に参加していました。今は高クイ自身が一部地域で沖縄大会の番組をやっていますが、その代わりみたいなものです。そういえば、17回の全国大会に出たのも海砂利水魚だったわけですから、バカルディもまだ名前が変わっていません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

16回沖縄大会(その8)

 「月曜から夜ふかし」で、東京ドームのグラウンドは2時間20分で最低35万円で借りることができて、過去に観客300人のコンサートをやったバンドがいるというのをやっていましたが、これだとクイズのオープン大会をやる人が、「ウルトラクイズ」というのをやることも可能ですね。1000人ぐらい集めれば大した参加料もかかりません。

 それでは16回沖縄大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 こういう企画をやると、テレビへの批判が高まりそうですが、異常に暑いので文句をいう人はいないでしょう。おそらく予選通知ハガキに「海に入ってもいい服装で」と書いてあるのでしょうし、当然着替えの服は支給されたのでしょう。ただし、ランダムに判定を受けて、5チームの合格者が判明した時点で収録が終わるので、海に入りたくなければ自ら進んで判定を受けなければよい。

 決勝のレーンは5本しかないので、敗者復活もないようです。すると砂浜で長さを測ったりしているスタッフの作業は何か。どうやら、クイズをやるためにもともとあったものを撤去していたのを、もとに戻しているだけのようです。

――――(ここまで)――――

 去年の沖縄大会の注意書きでは「海岸でクイズを行うため、多少濡れても構わない服装でご参加下さい。(注意)更衣室の用意はありません。ご了承下さい」となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

16回沖縄大会(その7)

 1年前にこういうことを書きました。

――――(ここから)――――

 この前の日曜日の深夜に関西テレビで「推理対戦バラエティ DARE?」という番組をやっていました。簡単に言うと、2人の芸能人がついたてを挟んで質問し合って、相手が誰か当てるというだけですが、意外におもしろい。細かい部分のルールをきっちり詰めてあるのがよかったと思います。賞金は最高100万円ですが、絶対に100万円取ることはあり得ないというようなルールでもなく、しかし実際は優勝者の賞金はマイナス1万円で、ギャラから引かれるという、絶妙なオチがついていました。

――――(ここまで)――――

 これが再放送されていたのですが、今見ると、最近見かけなくて、視聴者にも名前が分からないだろうと思える人がいたり、結婚しているというヒントを出しているが事実上離婚している人がいたりと、違和感があります。あと、この回は「絶妙なオチ」と書いていますが、その後に放送された回で、優勝賞金が数十万円になって「プロデューサーと話し合ってください」と言われるのがあって、必ずしも完成度の高いルールではありませんでした。

 それでは16回沖縄大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 ペーパークイズの結果発表の場所がまた同じ砂浜に設営されていますが、一方でその隣でもスタッフが何か作業をしています。もしかして、今年から準決勝をやるのだろうか。しかし聞かれた言葉は「ここで勝ち残るのは5チーム」。それならどうして20チームも残したのかと思いますが、YES-NOを3人で勝ち残るチームが1つぐらいあることを期待してのことでしょうか。それならば、やはり今回の企画は失敗でした。さて、マットの上に乗って、ブーという音が鳴ると、その場で目の前の海に飛び込まなければなりません。テレビの無言の圧力です。YES-NOクイズを通過したメンバーは飛び込まなくてもよいのですが、そうもいかないでしょう。

――――(ここまで)――――

 24チームから一気に5チームにすることにどうしてこんなにこだわっているのかと思いますが、当時はYES-NOクイズで絞った後は常に半分以上勝ち残るクイズでした。特にペーパクイズでこんなに減らしたら、特定のクイズマニアしか残らないという懸念がありました。逆にこれを利用したのが28回以降だったわけです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

16回沖縄大会(その6)

 昨夜の「超絶 スゴ技!」は、2週に渡って放送した挙げ句、番組側の不手際で対戦が成立しなくなるというすごいオチでした。しかし来週、最初から全部やり直すそうです。それなら今回の分は全部カットしてもよさそうなものですが、予算が大幅に増える分、放送回数を増やさないとペイしないのでしょうか。高校生クイズでも一昨年、スタッフのミスのために宮城の代表が2チームいるということをはっきり放送していましたが、そういうのを隠せない時代になったんですかね。

 それでは16回沖縄大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 続いて同じ場所にパラソルを置いて、ペーパークイズが始まります。すると先ほどの、舞台がある公園は何だったのかと思って行ってみると、敗者コーナーになっていました。地元のタレントがいて、敗者が好きなように舞台に上がって何かやっています。これを収録してどこで使うというのでしょうか。今年から沖縄大会の番組ができるわけでもないと思いますが。20チーム残したのも、実は4段階にして単独の番組をつくるため?
 砂浜に戻ります。ペーパークイズのルールは、YES-NOを3人で勝ち残ったチームは20分の制限時間が与えられるが、2人のチームは18分、1人のチームは16分で解かなければならないというものです。しかし、2人のチームが6、1人のチームが18で、3人とも残ったチームはいなかったので、企画倒れの感じになりました。今年はどうも、ペーパークイズ前のパズルはなさそうです。

――――(ここまで)――――

 敗者コーナーといえば伝統的に中部大会だけでやっていて、それ以外でやるのは珍しい。中部大会の番組は敗者が映る比率が他より高くなっていましたが、20回台に番組方針が変わってからは、そういうのもなくなりました。
 この前の年までは、ペーパークイズをやる前に別のパズルをやって、解けないとペーパークイズの解答時間が減っていくというルールだったことがわかります。ステレオグラムとかウォーリーをさがせ!とか、その年の流行が取り入れられていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月18日 (土)

16回沖縄大会(その5)

 「直撃LIVEグッディ!」で、「この後は楠田枝里子さんになるほど!ザ・ワールドの裏話をたっぷりうかがいます」と言って、楠田の登場から1分後に全国ネットが終わりました。それならあと1分待ってから楠田を出せばいいのに。こういうところで視聴者が離れて裏番組に負けるぞ。

 それでは16回沖縄大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 沖縄の第1問はこのところ、何問目に出してもよいような単なる知識問題が続いていましたが、今年はかなり気合いを入れてつくったものでした。私の事前の予想で、安室奈美恵の問題も島の問題も考えましたが(私が予想して何になる)、それを組み合わせることには思い至りませんでした。YES-NOクイズを通過できるのは20チーム。3段階で1チームになるはずの沖縄でなぜそんなに残すのかわかりませんが、4問目の終了時点で1人以上残っているのが24チームになりました。ここで残っているチームは全部勝ち抜けということになりました。沖縄と北海道では、予定のチーム数より少し多いだけなら全部勝ちにしてしまいますが、逆に残ったのが19チームだったりすると、余計な問題を大量に消費することになります。今大会はここまでにYES-NOの問題を17問使ったわけですが、これを見る限りでは問題のネタがなくて困っているというウワサはあまり感じられません。しかし私は、現在出題できる状態になっている問題がまだ70問ぐらいしかないといううわさを聞いています。

――――(ここまで)――――

 この時点でYES-NOクイズを17問使っているということで、当時は沖縄が最初の予選でなかったことがわかります。あと、当時、私の知っている人が問題制作のアルバイトをしていたので、70問とかいう情報が入ってきたわけです。私はアルバイトの人に問題を提供して、何問かは実際に出題されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

16回沖縄大会(その4)

 昨日の「笑ってコラえて!」のエンディングで新企画が発表されました。まだ放送しない企画をわざわざ発表するというのはこれまでありません。「1年経ったらこうなりましたの旅」といいます。1年前と比べてどれだけ進歩したか見るというのですが、具体的には、「日本テレビの新人アナウンサーに1年間密着する」。すでに撮影しているそうです。これって、あの人を最初にどうやって画面に出すかということを局として考え抜いた末のことなのだろうか。これってつまり、高クイ関東大会にも笑コラの取材が来るということか。

 それでは16回沖縄大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 司会の乗った車が、先ほどの入口から入ってきます。さんざんあおるのですが、途中から音声の調子がおかしくなって、何も聞こえなくなりました。それで、最初からやり直すことになりました。「いやあ、君たちとは初めて会った気がしないねえ」と言いながら再び車がやってきます。参加者は200チーム台。1つの県としては少ないほうではありません。しかし過去には700チームぐらい来たこともあります。

 ここで、番組史上初のYES-NOクイズの新ルールが発表されました。なんと、チームの3人がバラバラに移動してよいのです。1人以上残っていれば、そのチームは勝ち残ることができます。「名づけて『沖縄トリプルバラバラ大作戦』略して『OTV大作戦』だーっ。こうやって、地元局にコビを売っておくのです。ここ沖縄には日本テレビ系の局がありません。みなさんからも、『生ダラ』を9時から放送するように頼んでください」。「バラバラ」がVというのは無理があると思いますが。なお、過去に北海道大会で「スーパーときめきビクトリー風船、略してSTV風船」というのもありました。

――――(ここまで)――――

 チームがバラバラになってよいというのは今年でもできそうなルールです。チーム数が倍に増えたような形になるから、○×クイズの問題数を増やせるかもしれません。それにしてもこのころは沖縄で200チーム台だったんですね。最盛期には最も少ない県でも200チームぐらい来ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

16回沖縄大会(その3)

 広島空港の事故で、天候の悪化が非常に多くて運休が相次いでいたことがクローズアップされていますが、私が過去唯一、交通機関のために高クイの予選会場にたどり着けなかったのが21回中国大会です。飛行機が広島空港に着陸できずに東京に引き返しました。私が乗った便で今回のような事故が起きていたら私は、「とりあえず中国大会の会場に行けるからよかった」と思っていたかもしれません。

 それでは16回沖縄大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 会場の残波ロイヤルビーチの入口には番組名を書いたプレートが掲げてあるだけで、他の予選のような門はありません。そもそも沖縄大会だけで番組はつくらないので、手抜きをして当然だと思いますが、遠すぎて機材を運んでこられないのでしょう。司会の台もしっかりしたものではありませんし、YESとNOの看板も他の予選で使うのと異なります。こちらで手描きしたものでしょう。すでに別の場所には「ウォーターヘッドスライディングクイズ」のセットができています。また、ビーチに入らない内陸の公園のようなところに、ナゾのスピーカーが2台置いてあります。ペーパークイズかもしれません。海の青さは航空会社のCMそのままです。空には絵で描いたような雲が浮かんでいます。しかし暑い。風がかなり強いのですが、バイクに乗って高速道路を走っているときのような状態で、全然快適ではありません。

――――(ここまで)――――

 このころはまだ、沖縄大会のゲートに、半円形の空気を入れるタイプのものが使われていなかったことがわかります。
 沖縄大会だけの番組はつくらないというのは間違いで、九州大会の番組の中に沖縄大会の模様も入れていたのとは別に、沖縄テレビは独自の番組も作っていたことがわかりました。ただし尺が足りないので、番組の30分ぐらいの1コーナーのような形でしか放送しません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

16回沖縄大会(その2)

 2週間前にネプリーグについてこういうことを書きました。

――――(ここから)――――

 昨日はそのままでしたが、スタッフロールに「ナレーション:戸部洋子」と書いてあったように見えたのですが。あれはまだ代わっていないのに間違えて出してしまったのか?

――――(ここまで)――――

 次の回を見たら、「戸部洋子」は別のナレーションで、天の声についてはちゃんと書いてあるではないか。当ブログには間違いを書いて後で自分で気づいてこっそり直すことがよくあります。
 以前、Yujinの「自由すぎる女神」と書いて、数日後に、Yujinはガチャガチャの機械に書いてあるだけで、自由すぎる女神を作っている会社ではないと思ってあわてて直したのですが、改めて調べたら、自由すぎる女神の会社がYujinを子会社化してYujinのブランドをそのまま使っているので、Yujinの自由すぎる女神で間違っていないことがわかりました。いろいろ難しいですね。

 それでは16回沖縄大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 朝になって、那覇市の中心部から読谷村の残波岬へ向かうバスに乗ります。およそ1時間半かかることになっています。沖縄に来てもう1つ驚いたのが、那覇市が実に大都会であるということです。私は今回バスに乗る区間は、海のところまで山が迫っているような道を走るのだと思っていたのですが、バスがどこまで走っても、市街地が途切れません。沖縄県がこんなに開けているとは知りませんでした。ただし、道のどちら側かに平然と米軍基地が存在します。
 まったく客のいないバスですが、出発して40分ほどして、3人組の若者が乗ってきました。手には予選通知ハガキが。初めて沖縄でクイズをやる高校生を見ました。バスは例の楚辺通信所のすぐ横を通りました(実は、予選会場からも「象のオリ」は見えるということがあとでわかる)。終点まであとわずかの読谷のバス停から高校生がドッと乗ってきました。久々に「ウルトラクイズに出る」と言っている人を見ました。

――――(ここまで)――――

 読谷村から恩納村、名護市に入ると、海まで山が迫るようになります。
 沖縄大会はこのころから路線バスで会場に向かう参加者が少ないことが分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

16回沖縄大会(その1)

 吉田豪がこんなツイートをリツイートしていました。

――――(ここから)――――

吉田光雄さんがリツイート
ぬーの ‏@ninja_udon
今更クイズジャパン3号を買って流し読み。全体を通してジワジワ来る内容で、徳久やすのりさんの書評の横にれふぇ君の書評が載っていた。次号は青木君のインタビューとかお願いしますよ、聞き手は吉田豪で(ますます身内寄りに、、だが紙プロ((QJのモデルとなったとされる雑誌))っぽい)

――――(ここまで)――――

 紙のプロレスがQUIZJAPANのモデルになったという話はほとんど出ていないはずで、この人は当ブログの読者なのかな。

 さて、またネタがなくなりました。今年は沖縄大会がなくなりましたので、初めて行った16回沖縄大会について書きます。

――――(ここから当時の引用)――――

 私がこれまで沖縄に行かなかった理由は、会場を見つける自信がなかったからです。他の地区では、都市の中心になる駅に行けば、会場へ向かう高校生が大勢見つかるので、それを頼っていけばよい。しかし沖縄にはそういう場所がありません。会場が見つからないリスクが高い上に費用は圧倒的にかかるので、これまで行く気になりませんでした。
 しかし今回はたまたま、事前に第1会場の場所がわかりました。また、予選が6、7、8月に分散したので、10カ所に行っても無理のないように休みが取れます。その上、那覇から第1会場に向かう途中で普天間や楚辺を通ることがわかりました。沖縄県が非常にクローズアップされている今年、行かない手はありません。
 ということで、前日の夜遅く、飛行機でやってきました。暑さの質が本土とは違います。気温は大して変わりませんが、湿度が異常に高くて不快です。

――――(ここまで)――――

 番組ホームページにすべての予選の会場が載る今となっては考えられません。当時は第1会場から探していたのです。一方で普天間の問題は、今も政治の最大の関心事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

日本人の質問(その70)

 実家で母親が、茶碗蒸しを失敗したといいます。見たら水みたいになっています。そしてわかったのが、冷蔵庫にあったマイタケを入れたというのです。茶碗蒸しにマイタケを入れたら固まらないという、テレビではさんざんやっている雑学は本当だったのか!

 それではそういう雑学の「クイズ日本人の質問」です。

――――(ここから)――――

ロダンが、旅役者「花子」のどこに魅力を感じて、モデルにした作品を50点以上つくった?
1906年春、ロダンが66歳のときにマルセイユで花子が芝居をやっていた。そこで花子が演じた、死に瀕した女性の断末魔の表情に魅せられた。これを彫刻で残したいと考え、花子を自宅に招いて「死の顔」という作品を残した。
NIKKEIプラス1が主婦300人に、展覧会で見たい画家というアンケートをとったところ、1位になったのは誰?
1位はモネで114人。2位はルノワールで100人。3位はダ・ヴィンチで95人。日本人がモネに惹かれるのは、パステルカラー、軽やかなタッチ、また日本には180点以上の作品があり、アメリカ・フランスに次いで3位。モネのタッチは日本的で親しみやすい。モネ自身も日本の美術に影響を受けている。
「蝶々夫人」の6年前に日本を舞台につくられたオペラ「イリス」のクライマックスシーンで、オオサカという男が歌う歌のタイトルは「オオサカの」何?
イタリアのマスカーニが作曲し、ヨーロッパで大流行した。最後のシーンで歌われるのが「オオサカのエゴイズム」。少女イリスに一目惚れした若旦那のオオサカは、芸者屋の主キョウトとともにイリスを連れ去り、芸者として働かされる。訪ねてきた父親にもののしられ、イリスは身を投げる。瀕死のイリスのもとに聞こえてくるのが「オオサカのエゴイズム」。「私は欲望のおもむくままに他の女のもとで楽しむことにする」という歌詞が出てくる。プッチーニの「蝶々夫人」が発表されると人気を奪われ、次第に忘れ去られる。
1966年のビートルズの日本公演のとき、厳重な警備をかいくぐって、メンバーがホテルから脱出した作戦とは?
来日3日目の7月1日、午前11時ごろのこと。ジョン・レノンがちょうど同じくらいの背格好のカメラマンとすり替わって、その通行証をつけて出ていった。スタッフ2人とともに原宿・六本木でショッピングした。ポール・マッカートニーも脱出を試みたが見つかって連れ戻された。
SFの世界でよく描かれてきたもので、つい最近実現したものとは?
立体映像装置。目の前に映像が浮かんでいて、どの方向から見ても物体があるように見える。しかもメガネをかけたり部屋を暗くしたりする必要はない。
木星探査機ガリレオから送られてきた衛星イオの画像に鮮明に映っていたものとは?
1989年にスペースシャトルから打ち上げられ、6年で木星に到達した。火山の爆発での青白い炎と噴煙が映っている。映像をデジタル化して送られた。
デジタルという言葉はそもそもどんな意味?
指の、指でおこなう、という意味。ラテン語で指を意味するdigitusからきている。指で数えるところから、数字で表すという意味になった。
SF作家のアーサー・C・クラークが、衛星放送が実現したときに残した印象深い一言は?
アーサー・C・クラークは3つの人工衛星を静止軌道上に打ち上げて電波を反射させれば世界中で通信・放送ができるということを1945年に論文で発表している。1962年にアメリカで衛星放送に成功した。そのとき「あのとき特許をとっておけばどれだけ莫大な金が入っただろうと思った」と伝記の中で語っている。

――――(ここまで)――――

 このころから、統計的にどうかと思うようなアンケートの結果を問題に使っていますね。「ホールドオン」では毎日使いまくっていましたが。ネプリーグのパーセントバルーンも、そんなアンケートで正解を決めていいのかと思うことがよくあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月12日 (日)

34回北海道大会(その7)

 テレビドガッチからの広告メールで、各局の番組を無料配信していると書いてあります。見たら、「商店街横断うまいッス!!クイズ」というのがありました。真壁刀義が商店街の店を回ってスイーツその他を食べるのですが、いちいち上重アナと早押しクイズで対戦して勝たないと食べられません。ちゃんと本物の(あるいは本物と同じ設計で作られた)ウルトラハットをかぶっています。
 店の広報の人が悩んでいることは何という問題で、青木アナが「上重アナは同じ悩みをもってるかも」というヒントを出します。ロケが発覚後なら、「親切すぎる人がいた」とかボケられるのに。このコーナー、今後も制作できるのでしょうか。

 それでは北海道大会です。5問目、「2020年の干支」で札幌南の女子が押して答えられません。わからないのに押す典型的なパターンです。6問目は芸能問題ですが、札幌南の3ポイントが押して答えられません。テラスハウスの人を答えるのは無理でしょう。3問続けて、わからないのに勢いで押してしまっています。

 7問目、「熱帯夜とは」で札幌南のこれまで押していない男子が正解。こういう定番問題だとこんなに早く押して答えます。8問目、「一から十のうち画数が」で札幌南のもう一方の男子が正解。これで王手です。
 9問目、「みらいえいごう、ぜんだいみもん、いみしんちょう、このうち」で札幌東が押して正解。10問目、物の名前を答える問題で、あまりにも定番です。札幌南が途中で押して正解です。藤田アナがトップオブビクトリーと叫びます。これは福澤に影響された藤田アナしかやりません。そういえば、ビクトリーというフレーズは桝アナが就任する以前に上重アナが使っていたんでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土)

34回北海道大会(その6)

 昨夜のアメトーークは、3時間スペシャルの勉強しまくった芸人の続きが放送されていましたが、宇治原の説明が途中から完全に受験勉強ではなく早押しクイズの話にすり替わっています。いわく、日本で最も高い山はというところで押して、日本にアクセントがあるか、最もにアクセントがあるか、高いにアクセントがあるか、山にアクセントがあるかという話です。この話って、「時間のある人しか出れないTV」でもまったく同じことを言っていましたね。このネタ、あとどのくらいバラエティ番組で使い回しても「それ知ってる」とはならないのでしょうか。

 それでは北海道大会です。札幌東は1球目を外して2球目は1点、3球目は3点。この結果、早押しは札幌旭丘が2ポイント、札幌南が3チームとも1ポイントとなります。早押しは5ポイント先取です。

 1問目、慣用句で札幌南の企業秘密の男子が正解。2問目、「日本の都道府県で面積が最も広いのは北海道」で札幌東が押して岩手を正解します。まさにさっきの宇治原。もうこんな普通の高校生にもテクニックが広まっています。
 3問目、コンサドーレに入った元日本代表で、1問目を取った札幌南が正解。4問目、「今年没後55年」で札幌南のもう一つの男子が押して答えられません。この後、早い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金)

34回北海道大会(その5)

 東大の卒業式の式辞が話題になっていますね。かつての卒業式での、太った豚よりやせたソクラテスというのはそもそも当時の総長が考えた言葉でない上に、その部分はもともとのメモにはあったが本番では読んでいない。間違った事実が拡散されているが、1次情報を調べろというものです。クイズ関係者はどう対処すればいいのでしょうか。この副総長は当時聞いていたからわかるのでしょうが、マスコミの録音も入っていないでしょうし、今調べて式辞の原稿に書いてあったら発言したと判断するしかないのではないか。とりあえず、このフレーズは今後、東大に関する問題としては出題されないということか。

 それでは北海道大会です。この地区のストラックキャノンは1チーム3球です。パネルは最高15点の方で、1位に2ポイント、2位に1ポイント入ります。
 札幌南は、撃つ前にいろいろ理屈をこねています。最初はどこを狙うと聞かれて「企業秘密で」。1球目が3点、2球目は下で、3球目が2点です。 次も札幌南です。1球目が5点ですが2球目と3球目は外します。3チーム目も札幌南。女子です。1球目で2点、2球目が3点、3球目は外します。
 旭川東の女子。NOVAうさぎのチームです。15点を狙って3球とも外します。札幌旭丘の女子。昨年も決勝まで残って、ローリングタワーを倒したそうです。1球目はオーバー、2球目が3点、3球目が5点です。この地区はどのチームもやたら得点を挙げます。初期の予選では大半のチームが0点というところが多いのに。この後、アクセント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

34回北海道大会(その4)

 こんな記事が出ました。福澤朗が連続テレビ小説に○○甲子園の司会の役で出演が決まって、それが高校生クイズをやっていたからだというのです。甲子園のつく大会といえば福澤というのが世の中の共通認識なのか。エコノミクス甲子園だって頼めばやってくれるんじゃないか。

 それでは北海道大会です。敗者復活戦の3問目はパンサーのメンバーが選択肢です。生活→学問→芸能というのが典型的な敗者復活戦の流れです。これで終了です。負けたのは20チームぐらいでしょうか。
 続いて狩野のライブと抽選会があります。この地区だけの賞品は狩野のサイン入りDVDです。

 謎解きクロスワードです。今回、番組を画面で見て、すべてのマス目の隅に数字が入れてあったのを初めて知りました。
 男子の1チーム目の札幌東が正解。女子の1チーム目の旭川東が正解。このチームはNOVAうさぎのお面をつけています。男子の2チーム目の札幌南が正解。混成の札幌東が不正解。ここが書いた答えも確かに夏に関係があっていかにも出そうです。全部解けないでわからない文字があるのに勝負に出たのでしょう。男子の3チーム目の札幌南が正解。女子の2チーム目の札幌旭丘が正解。女子の3チーム目の札幌南が正解。この後、企業秘密。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

34回北海道大会(その3)

 ナナマルサンバツの最新話で、去年の1回戦は○×クイズだったが四人五脚で動き回らなければならないという話が出ていました。これで思い出したのが、第1回の高校生クイズでは、関東と近畿でYES-NO電車クイズというのをやっていました。ウルトラクイズにおけるボールの代わりに白と赤のロープの輪があって、それを拾って電車ごっこをして解答エリアに走るのです。なぜか1回限りでなくなりました。参加者が減って○×クイズも変質した今、やる機会はありません。

 それでは北海道大会です。狩野と敗者が土下座をして、敗者復活戦をやることになります。2問目は北海道に合わせて牛に関する問題ですが、問題文に牛という言葉は出てきません。初期に出そうな雰囲気です。半々に分かれます。
 3問目は季語に関する問題。季語の季節を問う問題は昔はよく出ていました。全チーム正解です。勝ち残ったのは5チームです。

 敗者復活戦です。1問目は切手についての基本的な問題。考えてみると、お金に比べて切手の問題はあまり出ません。ひねっているわけでもない普通の情報なのに、正解の選択肢が最も少ない。三択の正解も垂れ幕で出ます。続行です。2問目、日本文学の問題です。教科書の隅に書いてあるようなことです。続行です。この後、今さら新事実。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

34回北海道大会(その2)

 当ブログで上重アナが最初に来た予選を調べたら27回中国大会でした。そのときマクラでこんなことを書いています。

――――(ここから)――――

 前回の話で思い出しましたが、ウルトラクイズでバラマキクイズの最中に「三浦さん逮捕されたらしいね」と言っている場面がありましたね。そういう、今考えると放送できない内容がいろいろあるから、やっぱりDVD化はできないかな。

――――(ここまで)――――

 でもよく考えたら、この予選って、筆者自身が行っていないところではないか。後で、第二日本テレビで無料配信された番組と聞き取りなどをもとに文章を書いたのでした。

 それでは勾留されていないのに行っていない北海道大会です。○×クイズ10問正解で勝ち抜けと言うと、スキージャンプの格好をした狩野英孝が出てきます。「高校生がボイコットすれば番組が成立しなくなる」。それで、7問、5問、3問と下がっていきます。藤田アナが「一つ確認していいですか。スタッフ~」。
 敗者復活をやる条件の玉転がしをする前に狩野がTシャツに着替えます。30秒で一番後ろまで行って戻ってきます。

 参加は60~70チームぐらいでしょうか。1問目はスポーツに関する問題です。昔の○×クイズで出そうですが聞いたことのない事実です。圧倒的に一方の答えが多い。正解発表は、舞台の後ろから垂れ幕が出ます。沖縄以外での垂れ幕は久しぶりです。ほとんどが間違えました。正解したのは8チームぐらいでしょうか。この後、それは盲点。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

34回北海道大会(その1)

 先日、1年前の「夜のワラッチャオ!」が再放送されていましたが、大喜利をやって、判定は子どもたちが太鼓をたたいた回数の合計という企画をやっていました。あのカウンターのシステムって、もともとは高校生クイズで作られたものではないか。そういえば近年の高校生クイズではああいう早押しクイズをすっかりやらなくなりましたね。今年はどうでしょうか。

 さて、昨年、長野大会と同じ7月13日で行けなかった北海道大会のビデオが入手できましたので、これについて書きます。
 会場は大倉山ジャンプ競技場です。第1回で北海道大会の決勝に使われましたが、全参加者が行くとなるとかなり面倒な場所にあります。円山公園駅からシャトルバスが出ています。番組を見ると、この車内で○×クイズをやるという企画をやっていますが、バスの後ろの方に10チームぐらいが乗っているだけです。1回の運行でこのぐらいしか運ばなくていいくらい参加者が少ないのか。

 セットはジャンプの着地点につくられています。セットの背景は、鉄パイプを組んで番組の幕を張ってあるだけです。司会は藤田アナです。参加者が少ないからか、高校生が入ってから会場全体を映した映像が全然ありません。この後、ボイコット。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

第9回エコ甲全国大会(その35)

 次回のQさまについてこういう記事が出ていますが、クイズネタの作品を出している作家が3人も出場するんですね。完全にマニアの人選ではないか。この人たちはテレビで顔を出してもいいんだというのが意外でした。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。野中は、日興証券のシンクタンクをやっているときに401kが導入されてといった、毎年している話を始めます。そしたら、スタッフから高校生が帰る飛行機に間に合わないという指示があったらしく、話が短くなります。そして例によってアルバイトの大学生を紹介して、「みんなもうエコノミクス甲子園のファミリーです」。

 知識は知識でしかない、答えのない質問に答えていく知性が必要、どんな未来をつくりたいのかは知恵、知恵には愛が、たった一つの人生のためにつかう道具といった抽象的な話をして、16時40分ごろ終了しました。オリンピックセンターの駐車場には、東京空港交通のオレンジと白のバスがチャーターされていて、裏口のゲートが開いて速攻で出ていきます。空港リムジンバスが借りられるとは初めて知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

第9回エコ甲全国大会(その34)

 Eテレの「オイコノミア」を見ていたら、東京は市場規模が大きいのでどんなマニアックな店でも成立するという例として、大喜利ルームというのを紹介していました。誰でも勝手に来て金を払って大喜利に参加するそうです。問題は5000問用意されている中からランダムに出題されます。これができるなら、クイズでもやれそうな気がしますが。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。理事長の話。来年は第10回なので、最も夢をもってもらえるような特別な賞を出せるようにしたいと言ってスポンサーの方を向きます。
 そして今年も昨年と同様、副賞として京セラドーム大阪のオリックス戦の始球式をやることになります。これは札幌南に当たって日本ハム戦で始球式ができた方がよかったのではないか。

 ニューヨーク行きチケットの授与です。優勝トロフィーと何かのぬいぐるみも渡されます。さらにマニュライフ生命のCEOの名刺です。
 野中ともよの閉会宣言です。第3回のときに「ワークライフバランスとワークシェアリングが答えられないとは、お前らどういうことだ」と言いましたが、その後の回では手のひらを返したように高校生をほめまくるようになりました。その内容は次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

第9回エコ甲全国大会(その33)

 朝日中高生新聞によるヒャダインのインタビューがあったのですが、これを読むと、東大寺学園に落ちてるんですね。将来社会で成功するかということは、東大寺学園中学に合格するかどうかなどということでは決まらないということです。そういえば名越康文もインタビューで、東大寺学園に落ちたことが自分の人生を決めたようなことを語っていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。閉会式はマニュライフ生命のあいさつからです。決勝に残った2チームは、どちらも昨日のプレゼンのときにいい点数をつけたと言います。「今日の皆さんのを聞いてると、日本の未来はあっかる~い」。
 3位から8位までのチームには、純金のプレートをはめこんだ盾が贈られます。下から順に諏訪清陵、滝、栄東、宇部、高松、甲府南です。筆記クイズの個人成績トップの人に万年筆が贈られます。水戸第一の人です。準優勝チームには一休の旅行券です。

 金融知力普及協会の理事長のあいさつで、決勝の2校はともに敗者復活と言いますが、違います。しかし誰もつっこめる雰囲気ではありません。この後、ファイターズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木)

第9回エコ甲全国大会(その32)

 4月1日は、いろいろな企業がエイプリルフールの企画をやりましたが、有名なクイズ番組でもサイトで、地区大会が10カ所に減るとか沖縄は北九州になるとかいうネタを載せたらしいですね。仮にそんなことになるとしたら、県別代表制ではなくなるということになります。福井からもこの春から格段に交通が不便になった新潟に行くことになっているらしいですし。それもなぜか、北陸・新潟大会とかいう名前がついているそうです。この前まで4県で北陸大会だったのに、ネタを考えた人が番組のことをよく知らないのかな。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。野中ともよの質問は、ここに安倍本人が来たら、アベノミクスについて何を言うか。30秒で、もっとこうした方がいいということ。実は「インサイダー情報」の中身は、後で野中から質問があるということでした。
 宮崎西は、宮崎県に住む私にはトリクルダウンがなされていないと言います。札幌南は成長戦略を説明されてもよくわからないと答えます。

 審査員5人が舞台で判定の旗を上げます。札幌南が1人、宮崎西が4人。意外に全員一致になりませんでした。
 宮崎西はディベート部で、2年前に準優勝したチームの妹だそうです。出題は愛知銀行でした。16時5分に終了します。地方銀行の人たちをいちいち紹介して、次に協賛企業です。内閣府、文科省、金融庁の後援を受けています。この後、理事長の間違い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

第9回エコ甲全国大会(その31)

 今週からネプリーグが全国ネットの扱いになって、関西テレビなどでも同時に放送されるようになりました。ところで天の声は伊藤アナが続けるのでしょうか。「知りたがり!」が昼の全国ネットになったときは、「VS嵐」の方だけ降りてネプリーグはそのままでしたが。昨日はそのままでしたが、スタッフロールに「ナレーション:戸部洋子」と書いてあったように見えたのですが。あれはまだ代わっていないのに間違えて出してしまったのか?

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。10問目が終了すると、すぐに3分のシンキングタイムに入ります。宮崎西の発表中は札幌南はヘッドホンをつけます。
 宮崎西はメモを読みながら発表します。時間が余って余計なことを言っている感じです。「エコノミクス甲子園は、このような機会を設けていただきありがとうございました」とか。
 札幌南は2人で交互に発言します。こちらはNGワードを言って時間が短くなります。しかしなぜか観客には残り時間がわからないようになっています。こちらも時間が余って、エコノミクス甲子園は素晴らしいとか言い出します。そして相手に「あと30秒任した」。
 どちらの発表にも「それ合ってるのか」と思ったところがありましたが、総合的には宮崎西の勝利でしょう。女子を勝たせるという政治力が働かなくてもそうなります。

 野中ともよのコメントです。両チームに質問しないといけないそうですが、いきなり宮崎西の方がよかったと失言します。これから野中との質疑応答があって、総合的に判定するのに。この後、インサイダーの正体。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »