« 第9回エコ甲全国大会(その16) | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その17) »

2015年3月13日 (金)

2014年クイズ重大ニュース(その11)

 広辞苑十段という、クイズ王を持ち上げる新たな架空のアイテムを発明したQさまを見ていて、最も驚いたのは、弁護士の「昔メンサに入っていた」という発言です。メンサって退会できるものなのか。それだけの知能を持っていることがわかってしまった以上、自動的に資格が付与され続けるものだと思っていました。

 それでは紅鶴です。ウルトラクイズの総合演出の担当者は週ごとに異なっていて、スタッフロールの総合演出のところで最初に出る人が担当しているそうです。
 QUIZJAPANの4号ではAnswer×Answerを取り上げるそうで、クイズ王がすでにセガで取材したということです。4号は6月ぐらいの発売を考えているといいます。あと、東京ジョイポリスのウルトラクイズ展示は今のところ終わるとは聞いていないそうです。

 Qさまクイズドクターは、大学で編集長と同期だったそうです。ニッポン放送で福留が出た番組のディレクターが立命館大学クイズ研の出身で、ファミリー劇場でのウルトラクイズ再放送には日本テレビにいる立命館クイズ研出身者とスカパー!にいる名大クイズ県出身者の尽力があったといいます。要するに権力を振るえる年齢になったということです。ところでTシャツの人は、ニッポン放送でもTシャツブランドを手掛けているそうです。この後、クイズ研問題。

|

« 第9回エコ甲全国大会(その16) | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その17) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61272457

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年クイズ重大ニュース(その11):

« 第9回エコ甲全国大会(その16) | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その17) »