« 第9回エコ甲全国大会(その10) | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その11) »

2015年3月 1日 (日)

2014年クイズ重大ニュース(その5)

 徹子の部屋40周年のムックは、過去のすべてのゲストのリストがあって、クイズのネタとしては非常に重宝しそうです。ところで、1年目にやっていたクイズについて何か特集されていないかと思いましたが、トリビアというページに1段落書いてあるだけでした。

 それでは紅鶴です。9月以降のカレンダーが表示されます。しかし、乃木坂の番組にクイズ王が出たとかQさまにクイズドクターが出たとか書いてありますが、味園クイズ研究会がドキュメント72時間に出たのは書いてないんですね。
 高校生クイズの放送のときは、この会場でパブリックビューイングをやって、クイズ王もいたそうです。そのとき思ったのが「できるやん。アメリカ行けるんや」。つまりウルトラクイズをやるのは物理的には可能だということです。ちなみにクイズ王は昨年の高校生クイズの問題は結構わからなかったそうです。

 Tシャツの人は、東大東大と言っていた時代の高校生クイズのビデオを最近見たが、おもしろくないといいます。ここでIN★POCKETの福留の話になります。元に戻すと言いながら戻し過ぎてクイズでなくなった33回を福留はどう思って見ていたのでしょうか。アメリカ横断が高校生クイズでできるのは夏休みがあるからという結論になります。この後、採用。

|

« 第9回エコ甲全国大会(その10) | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61210954

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年クイズ重大ニュース(その5):

« 第9回エコ甲全国大会(その10) | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その11) »