« 2014年クイズ重大ニュース(その14) | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その21) »

2015年3月20日 (金)

第9回エコ甲全国大会(その20)

 朝日放送の「キャスト」は4月から司会が浦川アナになりますが、降板する三船美佳に代わるコメンテーターとして、松尾依里佳と村井美樹が起用されることが発表されました。クイズ番組か。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。福澤時代の高校生クイズの準決勝のように、事前に録音した問題が5秒ごとに流れます。情報量が多くて聞き逃す可能性があるので、12問分の選択肢だけは事前に紙に書いて渡されていて、1分間が始まると同時に見ることができます。次の問題が出るまでに三択の札を上げなければなりません。ただ、Cの札が黄色なのですが、Cという文字が見えません。同点の場合は前のラウンドまでの順位が高い方が勝ちです。

 最初のグループは、1位から順に宮崎西、鶴丸、鳥取西、諏訪清陵、渋谷幕張、仙台二華、横須賀、高崎女子、甲府南、新潟明訓、札幌南、修道です。19位の新潟明訓と21位の札幌南は前ラウンドまでの差が3点しかないそうです。
 問題は、最初が簡単でだんだん難しくなるようにできています。「累進課税じゃないのは? 所得税 住民税 贈与税」のような文体で出題されます。住民税が今は累進課税でないというのは知りませんでした。全部終わった後で、正解発表もあります。この後、専任チェック。

|

« 2014年クイズ重大ニュース(その14) | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その21) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61307815

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回エコ甲全国大会(その20):

« 2014年クイズ重大ニュース(その14) | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その21) »