« 第9回エコ甲全国大会(その12) | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その13) »

2015年3月 5日 (木)

2014年クイズ重大ニュース(その7)

 昨夜、9カ月前の「ためしてガッテン」が再放送されていましたが、目の異常を調べる実験で、日本分県大地図から「小野」のつく地名をすべて探させるというのをやっていました。155ページあって、小野がつく地名は53カ所だというのですが、スタッフはどうやって正解を調べたのでしょうか。編集部が把握しているとも考えにくいし、スタッフも数えさせられたのか。被験者は目を調べられるだけなので最終的に正解にたどり着く必要はありませんが、スタッフは妥協できません。視聴者にはどうでもいいことなんですけど。

 それでは紅鶴です。10月にはQUIZJAPANのクイズ番組が始まりました。カイジの世界を目指したそうです。クイズ王も出演したら相手はクイズ作家の第一人者でした。一方で最近出だしたクイズ作家は立命館大学のクイズ研にも所属していたそうで、乃木坂46の番組の収録後にサインを求められたらしい。ここでキス濱テレビにもクイズ作家たちが出ていたという話になります。

 11月はQUIZJAPANが生配信のクイズもやります。司会者は頭脳王の予選に行ったそうです。もちろん、問題はさっぱりわかりません。頭脳王でも独特のキャラの人間が出てきたという話になります。そして地下クイズ王です。私は見ていませんが、解答者のAV男優が元クイズマニアであることが判明しました。この人が次号のQUIZJAPANで吉田豪のインタビューに出ます。紅鶴ではAV関係のトークもよくあるので、味園クイズ研に呼ぶという計画になります。さらに、このところクイズ王企画に必ず呼ばれる女子大生が膣けいれんを答えたのがハイライトだったそうです。この後、性癖。

|

« 第9回エコ甲全国大会(その12) | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61233164

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年クイズ重大ニュース(その7):

« 第9回エコ甲全国大会(その12) | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その13) »