« 第9回エコ甲全国大会(その28) | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その30) »

2015年3月29日 (日)

第9回エコ甲全国大会(その29)

 「東京号泣教室」という番組で、クイズ王がクイズを作る授業をしていたというのを聞きました。それで調べたら、BSフジでかなり遅れて放送されることがわかりました。試しに1回見てみたら、出てきたのは「ほこ×たて」の最終回に出ていたマジックを考える人です。この人は最終回の前にも、同じ相手と同じ対戦をしていました。というか、ほこ×たての最後に放送された回は、すべての対戦が、過去に対決した人に黙って同じことをやらせるというものでした。ヤラセの告発がある前から、この番組はもう打ち切られるなと思いました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。本編の論述は、3分で考えて発表時間は2分です。
 1問目はピットクルーの社長が出します。株式投資に関する用語で、私は知りません。札幌南が押します。両方正解です。札幌南が「供給」を選びます。宮崎西はインサイダー情報です。宮崎西に封筒が渡されます。
 2問目、「1991年にブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ」で札幌南が押します。両チーム正解です。札幌南が後攻を選びます。宮崎西が「供給」を返上します。
 3問目の正解はJAですが、宮崎西が押して「JA中金」で不正解。札幌南は白紙ですが選べます。「景気」です。4問目はデリバティブで株式の原資産価格で買うというので宮崎西が押して「オプション取引」。しかし正解はコールオプションでした。札幌南はまた白紙なのに選べます。「インフレ」です。この後、立場逆転。

|

« 第9回エコ甲全国大会(その28) | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その30) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61355003

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回エコ甲全国大会(その29):

« 第9回エコ甲全国大会(その28) | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その30) »