« 第9回エコ甲全国大会(その22) | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その24) »

2015年3月23日 (月)

第9回エコ甲全国大会(その23)

 今週の「ビーバップ!ハイヒール」より。カゴメの社史は、赤くて厚いのと緑で薄いのの2分冊になっています。これは、横にしたらトマトに見えるようにするためだそうです。するとブラマヨ吉田が「オレ、ノルウェイの森を意識してるのかと」。この前、紅鶴にいた?

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。1問目、甲府南が財政を選びます。この問題、第1回全国大会のウイニングアンサーではないか。司会が、自分が答えた問題を入れたか。こういう問題は勉強しているらしく、不正解は高松だけです。
 2問目は栄東が金融を選びます。すると「特別問題」ということでマニュライフ生命の人が出てきます。英語で出題されて、答えも英語で書かなければいけません。要するに答えは「保険」です。甲府南、宮崎西、高松が正解と思ったら、高松は綴りが間違っています。
 3問目は宮崎西が時事経済史です。確かに最近の日本と周辺国の関係で話題になっていることです。栄東、宮崎西、高松、宇部が正解。

 4問目は札幌南が時事経済史を選びます。答えはシャウプ勧告ですが、諏訪清陵は「観告」になっています。そして高松は「シャワプ」と書いています。しかしここで審議の札が上がって、シャワプも正解になります。高松がどの問題でも目立っています。この後、初の事態。

|

« 第9回エコ甲全国大会(その22) | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その24) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61323286

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回エコ甲全国大会(その23):

« 第9回エコ甲全国大会(その22) | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その24) »