« 第9回エコ甲全国大会(その26) | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その28) »

2015年3月27日 (金)

第9回エコ甲全国大会(その27)

 昨日、朝日放送で「相棒」のクイズ王の回を再放送していました。今見ると、島根の県庁所在地を松山と答えたから一般市民が殺されたと上層部に責められるのはおかしいのですが、そんなことより、ここ3年の相棒が再放送されたとき、視聴者はどんな気持ちで見るんでしょうね。もう主人公に感情移入できなくなると思うのですが。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。シティの人のあいさつです。三菱東京UFJ銀行に40年勤めて移ったそうです。決勝を前に、作られた映像が流れます。1134チームからここまでたどり着いたのは2チームとかいう感じのです。決勝進出の両チームに腕を組ませています。ちょっと前の高校生クイズかラーメン屋の看板です。

 決勝は「一騎打ち!クロージングベル論述クイズ」。これまで主に準決勝で行われてきた論述クイズが決勝になります。問題は1問だけで、審査員の票を多く獲得した方が勝ちです。これだけで女子チームの宮崎西に有利な気がしますが。審査員は、文部科学省の初等中等教育部長、明治大学教授、東京財団ディレクター、投資会社の社長、そして野中ともよです。

 しかし本題の論述クイズに先立ち、早押しボードクイズがあります。早押しボードなどというルールが、普通にクイズ大会で使われるようになったのか。その内容については次回。

|

« 第9回エコ甲全国大会(その26) | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その28) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61343395

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回エコ甲全国大会(その27):

« 第9回エコ甲全国大会(その26) | トップページ | 第9回エコ甲全国大会(その28) »