« 2014年クイズ重大ニュース(その11) | トップページ | 2014年クイズ重大ニュース(その12) »

2015年3月14日 (土)

第9回エコ甲全国大会(その17)

 ある用事で東海北陸エリアにいるので、「クイズバトル7×7」を見ました。クイズバトル47とは微妙にルールが違いました。おもしろかったのは、各人の解答札がそれぞれの県の形になっていることです。どうせ必要な枚数は同じなのだから、これはいい考えです。そういえば、年末にフジテレビでやっていた「ヒーデル侯爵」の三択札は正四面体で解答の面を向けるのがおもしろかった。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。31問やって5チーム以上残っている場合は、ここまでの順位の高い4チームが勝ち抜けになります。なんで31問なんていう変な問題数なんだ。
 1問目はシティの人が出題します。為替の計算問題ですが、1回しか読みません。3チーム目の山形東が正解します。2問目からは、問題番号を1~30から選びます。選ぶのは最初に答えるチームです。2問目はコメに関する問題で、昔は教科書にも出ていたが最近聞かない言葉です。4チーム目の洛北が正解です。
 3問目、中国の4つの近代化の残りの1つはという問題です。これは難しい。正解したのは9チーム目の修道。一気に失格が近づきます。4問目はつい最近まで聞かなかった言葉で、1チーム目の昭和薬科が正解。5チーム目は現代史で、1チーム目の滝が正解。6問目は「事前学習教材からの問題です」というマクラがつきます。しかし簡単な文学の問題で、1チーム目の智弁奈良が正解。7問目も最近できた言葉で1チーム目の札幌南が正解。8問目も簡単な略語の問題で1チーム目の精思が正解。これではクイズが進みません。しかし次は一転、大量虐殺が。

|

« 2014年クイズ重大ニュース(その11) | トップページ | 2014年クイズ重大ニュース(その12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61277292

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回エコ甲全国大会(その17):

« 2014年クイズ重大ニュース(その11) | トップページ | 2014年クイズ重大ニュース(その12) »