« 24回大阪大会(その10) | トップページ | 24回大阪大会(その12) »

2015年2月11日 (水)

24回大阪大会(その11)

 今夜「有吉弘行のダレトク!?」を見ていたら、ダレノガレ明美がいやがるVTRについて有吉が「編集に文句つけないでよ」。つまり火曜日放送のスタジオ収録を先週木曜日以降にしているということです。こういうバラエティでそんな直前に作ってるのか。

 それでは24回大阪大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 バランスの決勝は、本当に体の柔らかい人がそろっています。昨年にしろ、高校生クイズのこの企画でこんなに隠れた才能が発掘されるとは思いませんでした。しかし唯一柔軟芸を見せなかったチームがポイントを取ります。そのチームがまた解答権を取りますが誤答。そして別のチームが3ポイント連取して逆転しました。時間がないので敗者インタビューをしていません。16時50分ごろに終わりました。また急に晴れてきました。

 次の4チームの対戦です。やはりこの地区も、決勝に残ったのはすべて女子でした。インタビューの間に17時になりましたが、警備員は来ません。ある女子が、意中の人は26歳年上で妻がいるなどと応募書類に書いています。

――――(ここまで)――――

 他にも、腹筋がバキバキに割れていてバック転ができる男子など、ゲームの運用方法によってちゃんと狙い通りの人が残せることがわかりました。26歳年上の人もこの回ならもっとつっこまれるべきところですが、この回は地区大会の番組もないので、ここで負けると放送するチャンスがなくなります。

|

« 24回大阪大会(その10) | トップページ | 24回大阪大会(その12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61116927

この記事へのトラックバック一覧です: 24回大阪大会(その11):

« 24回大阪大会(その10) | トップページ | 24回大阪大会(その12) »