« 24回大阪大会(その5) | トップページ | 24回大阪大会(その7) »

2015年2月 5日 (木)

24回大阪大会(その6)

 TBS系の水曜夜はローカル枠なので、毎日放送はよく独自の特番をやっています。昨夜は「気になるモノを並べかえ!JUNBANG!」というクイズ番組をやっていました。文字通り、ただ正しい順番を当てるというだけで、ゴールデンの2時間スペシャルにしては金がかかっていなさそうな感じでした。何より、見ていてその順番を知りたいかというのが最大の問題点です。これはクイズ形式の番組すべてに当てはまることですが、何でもクイズにすればいいというものではありません。

 それでは24回大阪大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 14時10分ごろに始まります。先ほどトップで抜けたチームの応募書類の「私たちが日本一かわいい」と書いてある字を映しています。各チームへのインタビューが変に長い。関節が異常に曲がるという人と鼻に舌がつくという人が2人ずついます。6チーム中2チームが敗者復活経由です。

 早押しは不正解が多い。結果、8ポイントと4ポイントのチームが全国大会進出となりました。残りは2ポイント1チームと1ポイント3チームです。終わったころ、少し雨が降ってきました。台風がここまで来ているのですから、今まで降らなかったのが不思議です。しかし風でどんどん雲が流れていて、すぐやみそうです。14時50分ごろ収録が終わりました。

 続いて抽選会です。これを聞いていると、石川とか福井とか広島からも来ていたことがわかります。鈴木アナがやってきて、「たかしコール」が起こります。彼は日本名のたかしと呼ばれるのをいやがります。抽選会が終わらないまま、15時15分すぎにパワーの準決勝が始まります。鈴木アナも急いで戻って、バランスの準決勝も。ここもパワーはキングコングでバランスは鈴木アナです。バランスについて、これまでの予選と異なることが発表されました。やはりそうだったか。その内容については次回。

――――(ここまで)――――

 頭脳の決勝は早押しのタイムレースです。この回は地区大会が6カ所しかなくて、大阪には北陸・中国・四国のチームも来ていました。しかも県によっては名古屋や福岡に行ってもいいようになっています。広島県のチームは大阪大会でも福岡大会でも決勝に残っています。

|

« 24回大阪大会(その5) | トップページ | 24回大阪大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61088383

この記事へのトラックバック一覧です: 24回大阪大会(その6):

« 24回大阪大会(その5) | トップページ | 24回大阪大会(その7) »