« 第9回エコ甲全国大会(その5) | トップページ | 2014年クイズ重大ニュース(その1) »

2015年2月20日 (金)

第9回エコ甲全国大会(その6)

 昨夜は「伝える極意」の裏で「クイズSAY by セーバイ」もやってたんですね。さて、「タカトシ牧場」の「札幌場外市場横断ウルトラクイズ」が関西テレビでようやく放送されました。おふざけ企画かと思ったら、魚介と青果に関する極めてちゃんとした問題を出すものでした。しかも賞品がクロマグロ1匹という本格的なもので、出演者が「最終回?」と言っていました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。次は沖縄大会代表の昭和薬科、長崎大会代表の精道三川台、愛知大会代表の滝、奈良大会代表の智弁奈良です。昭和薬科と滝が混成です。
 11問目、いかにもクイズで出そうな経済学用語で智弁奈良が正解。12問目、昔の社会の教科書で聞いて以来の現代史の用語です。滝が正解します。

 次は徳島大会代表の徳島市立、栃木大会代表の宇都宮、鳥取大会代表の鳥取西、富山大会代表の高岡です。高岡は上京する途中、爆弾低気圧で列車の窓ガラスが割れたそうです。連日の大雪で、北陸のチームは来るのが危ぶまれていたようです。そういえば、大雪で私が行くのを断念した新潟大会も無事に開催されたんですね。
 13問目、比較的簡単な用語で徳島市立が正解。14問目の冒頭が「事前配布教材からの出題です」。スルーです。事前配布教材と宣言すると身構えて答えなくなる傾向があります。解答自体は、つい数日前のニュースで話題になった年金に関する用語です。この後、聞いてない。

|

« 第9回エコ甲全国大会(その5) | トップページ | 2014年クイズ重大ニュース(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61166652

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回エコ甲全国大会(その6):

« 第9回エコ甲全国大会(その5) | トップページ | 2014年クイズ重大ニュース(その1) »