« 2014年クイズ重大ニュース(その4) | トップページ | 2014年クイズ重大ニュース(その5) »

2015年2月28日 (土)

第9回エコ甲全国大会(その10)

 今夜はまたNHKで「フィラーでピカッチ」をやっています。今さら本編の宣伝をしても、今週はないし、3月最終週も放送記念日特番か何かになると思うので、放送はあと3回しかないはずですが。4月からここの枠が「30分+45分」ではなく「45分+30分」になるのは、NHKなりの8時またぎで民放に対抗しようということでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。次の8チームは「地方都市の市長」です。仙台二華、開明、秋田西、青森、甲府南、精道、高崎女子、水戸第一。プレゼンクイズは発表と質疑応答を合わせて5分だったそうです。青森のグループは林業・漁業の町づくり。

 問題は、歴代の日銀総裁をフルネームで。秋田西が「黒田きよたか」で17チームが摘発します。青森が松方正義で4チーム摘発。甲府南が「高橋是きよ」で摘発1チーム。次に水戸第一は「たかはしこれきよ」です。すでに今の雰囲気で、これは正解だろうということがわかりますが、さっき立った修道はまた立たざるを得ません。
 仙台、精道、高崎が黒田東彦で摘発なし、開明が「くろだはるひこ」で摘発なし。結局、歴史教科書の人と現職だけで、三重野とか福井とか白川とか最近の人は全然出てきませんでした。秋田西が0ポイント、青森が12ポイント、甲府南が22ポイント、水戸第一が22ポイント、他は20ポイントです。

 次は「農家の後継ぎ」です。福島高専、筑紫丘、高岡、滝、山形東、川越、修道、精思。精思のグループは45歳男性が耕作放棄地を再生して農業法人をつくってという話です。滝のところは海外進出。この後、ダウト成功。

|

« 2014年クイズ重大ニュース(その4) | トップページ | 2014年クイズ重大ニュース(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/61205889

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回エコ甲全国大会(その10):

« 2014年クイズ重大ニュース(その4) | トップページ | 2014年クイズ重大ニュース(その5) »