« 22回全国大会(その12) | トップページ | 22回全国大会(その14) »

2015年1月11日 (日)

22回全国大会(その13)

 昨夜、テレビ朝日系で「ワリサン」という番組がありましたが、この中で、クジラとイルカは大きさ4メートルを境に区別するというのをやっていました。しかしその直後に関西テレビで放送された「ミュージャック」では、May J.の疑問として「クジラとイルカは3メートルで区別するというのは本当ですか」というのがあって(すでに4メートルでない)、これに対する水族館の回答が、クジラとイルカの大きさの境目など飼育場所によってまちまちで、基準はまったくないというのです。しかも、現在確認できないのですが、取材していたのが神奈川県の同じ水族館だったと思うのですが。

 それでは22回全国大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 ここでおさらいしておきます。私が現在持っているシドニーへの無料航空券は、行きが16日(金曜日)の夜出発、帰りが20日(火曜日)の昼に戻るものです。しかし私の休みは17日(土曜日)と18日(日曜日)です。少なくとも14日にはクイズはできないでしょう。考えられるのは15日にマウント・ブラー、16日にフィリップ島、そして17日にメルボルンで決勝をやって18日に帰るという日程です。何とか決勝を見られるか。しかし私の宿泊や帰りの問題は解決していません。意を決して、カンタスの営業所へ行くことにしました。

 ところで、カンタスが東京でチケットを発券するカウンターが必ずあるはずですが、それを探すのに予想外に苦労しました。実は12日にも丸の内周辺でかなり探しましたがわかりませんでした。ガイドブックやネット検索でもよくわかりません。ようやく、どうやら虎ノ門の方にあるらしいという結論になりました。14日、昼の勤務の後、虎ノ門に向かいます。裏道のようなところにあるビルの上の方の階にあるようです。そもそも関係者以外がこのビルに入ってもいいのかわからないようなところですが、行ったらカンタスのカウンターがありました。ブリティッシュ・エアウェイズか何かのカウンターが同じ部屋にあります。2社で共同営業して家賃コストを下げているようです。ここでの話については次回。

――――(ここまで)――――

 今検索すると、カンタスの東京の支社の場所は簡単にわかりますね。当時とはかなりインターネット環境が違うことがわかります。しかし現在は発券カウンターがないことが明記されています。電話かネットでしか買えません。

|

« 22回全国大会(その12) | トップページ | 22回全国大会(その14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/60954269

この記事へのトラックバック一覧です: 22回全国大会(その13):

« 22回全国大会(その12) | トップページ | 22回全国大会(その14) »